〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin 000-42 Custom / Waverly peg・Old Style Decal Logo・Mahogany 1-Piece Neck・SQ Neck Rod・Engelmann Spruce Top・Indian Rosewood Side and Back・Abalone Tim and Rosette・Long Saddle【With Original Case】1995年製
conditon:
EX
Price:
¥550,000-(税込)
top:
イングルマン・スプルース単板
side:
インディアン・ローズウッド単板
back:
インディアン・ローズウッド単板
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー1ピースネック
case:
オリジナルハードケース付
輸入代理店による稀少なスタム・モデル、Martin 000-42 Customの入荷です。1992年のMTVアンプラグドで “Eric Clapton” がせション等で使用された1939年製 000-42。本器はそのルックスを蘇られた希少なカスタム・モデルです。レギュラーモデルとは一線を画す、トップは杢目の整ったイングルマン・スプルース単板、サイド&バックには柾目のインディアンローズウッド単板、ヘッドには1939年製 000-42同様のオールドスタイル・デカールロゴ、ウエバリーオープンバック・ペグ、5-フレットからのスノーフレイクス&キャッツアイ/Style42インレイ、アイボロイド・バインディング、エボニー指板&ブリッジ、ロングサドル、マホガニー1ピースネック、SQ-ロッド、トップには豪華なアバロン・インレイにアバロンロゼッタ、ピックガードはUSA製の質感の良ヴィンテージスタイル(ガード下が少しワイドな1939年製 000-42タイプ)にアップグレードされたヴィンテージライクな逸品です。
スキャロップドXブレイシングが採用されサウンドは適度に弾き込まれ、締まるの有る低域に、粒立ち良い中域の音抜けに芳醇な高音域の倍音が心地よく響き、軽いストロークもアルペジオでもシングルノートでも素晴らしい響きかせます。状態は年代なりのペグの曇りや使用感が有り、トップのピックガード上部にスクラッチ傷とサウンドホールの6弦側にもスクラッチ傷が見あれます。1弦側のサウンドホールと指板の僅かな間に軽いヘアーラインクラックが見られますが裏面にパッチ処理され良く見ないと分からないレベルです。後はブリッジ下のセンターシーム(繋ぎ目)にヘアーラインクラックが有りますがボディー内部からも割れ留め処理されて修理済みで強度やサウンドには影響がないと思います。その他サイドやバックは軽い擦り傷などは見られますが見苦しい打コンやクラックなど酷いダメージは有りません。ピックガードはUSA製の質感の良ヴィンテージスタイル(ガード下が少しワイドな1939年製 000-42タイプ)に交換されメンテナンス済みです。弾き込まれた使用感も相俟って、好みは有ると思いますがライトヴィンテージの渋いルックスに仕上がっております。
ナット幅約42.9mm、弦長632.5mm、弦高は12F6弦約2.6mm、1弦約2mmでサドルの余裕も3mm有り、ネックも反りや元起なども見受けられずプレヤビリティも良好です。
オリジナルハードケースも付属しております。中古市場でも玉数の少ないカスタム・モデルで、年代なりの使用感やクラックなど見られますが、中古市場の価格高騰を考えれば、プレイヤー向きですがかなりお買得なカスタム・モデルです。是非この機会にご検討を頂ければ幸いです。
拡大写真

詳細画像はこちら(外部サイトを開きます)