〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin D-35 / Old Style Decal Logo・Original Grover Peg・Solid Sitka Spruce Top・Solid Rosewood Side and Back・Ebony Fingerboard and Bridge・Black pick guard【With Martin Hard Case】1971年製
conditon:
EX+
Price:
¥SOLD-
top:
スプルース単板
side:
ローズウッド単板
back:
ローズウッド単板
finger board:
エボニ-指板
neck:
マホガニー
case:
Martinハードケース付
70年初頭の希少モデル、Martin D-35入荷です。1965年から発売が開始され国内でも数多くのフォーク系ミュージシャンやアーティストが名曲を奏でた銘器です。サウンドはD-28より出過ぎない低域と中域のトーンバランスに優れ煌びやかで艶やかな高音域は歌伴奏やソロ、インスト系とジャンルを選ばずご使用が可能です。スペック説明が不要なほどのMartin社の代表的なモデルですが、70年代のオールド・デカールロゴ、初期仕様のグローバー製クロームペグ(交換)、エボニー指板&ブリッジ、ブラックピックガード(交換済み/オリジナル・ガードも付属しています)、トップはシトカ・スプルース・トップ、サイド&バックには良質なスリーピース・インディアン・ローズウッドが使用され、ルックスはシンプルながら玄人好みの人気モデルで、歌伴奏やソロプレイなどに最適です。サウンドはスケール感のある出過ぎない奥行きのある低音に甘く優しく響く中域と煌びやかで艶のある倍音豊かな高音域は広がりもありバランスも良く包み込むような鳴りが魅力です。
状態は近年のグローバー製ペグに交換済みですが、ネジ穴等は同じで違和感はありません。ペグの金属劣化も無く輝いており機能的にも問題有りません。画像で見られるバインディングの修理が3箇所有りますが、プロのリペア済みで触っても違和感はなく強度も問題有りません。トップは僅かに塗装の劣化が少し見られますが、塗装のウエザーチェッキングは見受けられず1弦側ブリッジ下に軽い擦り傷程度で使用感も少なく、Martinクラックも見受けられずピックガードもオリジナルに近い薄いベベルドエッジに交換済みで(オリジナル・ガードも付属しています)一見してオリジナルかと思うほど綺麗に張り替えられております。サイドも綺麗で目立つ傷や打痕は見られず、バックも軽い線キズぐらいで、ネック裏も素晴らしく綺麗でべたつきも無く演奏性も問題有りません。フレットも交換済みで9分目程度は残っており末長くご使用が可能です。ネックヒールのストラップピン打ちやピックアップの取り付け履歴はありません。。ナット幅約43mm、弦高は12F6弦で約2.5mm、1弦約2mm、サドルの余裕も約2.5mmあり、とても弾きやすくセッティングされており、SQロッド(スクエアロッド)仕様ですが反りや元起、ブリッジ下の膨らみなども見られずネックを含めプレイヤビリティも良好です。近年のMartinハードケースも付属しています。年代から考えても使用感も少なく状態の良いお勧めの70年代初期モデルです。
拡大写真

詳細画像はこちら(外部サイトを開きます)