〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin D-28 / Old Decal Logo・Original P.A.T Grover Peg・Solid pruce Top・Solid Brazilian Rosewood Side and Back・Ebony Fingerboard & Bridge・Tortoise Original Pick-guard【With Hard Case】1966年製
conditon:
EX+
Price:
¥1,250,000-(税込)
top:
スプルース単板
side:
ハカランダ単板
back:
ハカランダ単板
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
ハードケース付
66年製の貴重なMartin D-28の入荷です! 1931年に誕生したMartin Guitarのラインナップでも一番の人気モデルで最もマーティンらしいマーティンと称されるほど多くのミュージシャンやアーティストに愛され続ける銘器です。
本器は1966年製で僅かな丸みの有るヘッドにオリジナル・グローバー製 P.A.T 刻印 ペグ、Tバーロッド、マホガニー1ピースネック、本黒檀指板にブリッジ、ボディ内部のブリッジ・プレートはメイプル材が使用され、トップにはシトカスプルース、サイド&バックには良質な柾目のブラジリアン・ローズウッド材(ハカランダ材)が使用され、年代ならではの質感の良い塗込みオリジナル・べっ甲柄ピックガードの仕様も魅力です。
サウンドは熟れた締まりの有る低域に箱鳴りするレスポンスの良い中域と煌びやかに響く高音域も魅力です。
状態はヘッドの角に打痕と塗装のチェッキングは見られますが、ペグの金属劣化は僅かで輝いており機能的にも問題ありません。トップには塗装のウェザーチェッキングが年代なりに見られ、サウンドホールとピックガードの間にスクラッチ傷と年代なりの擦り傷や小打痕などが見られますが、見苦しい酷いダメージは見られずマーティン・クラックは見られません。かなり昔にブリッジの再接着がされその時と思われる傷がブリッジ上部に見られますがタッチアップ処理され触っても違和感はありません。また僅かにブリッジ角に数ミリの浮きがありますが修復するほどの状態では無く強度的にも問題ありません。バックのセンター右側あたりの中央にヘアーラインクラックが見られますが修復ずみでボディ内部には小さなパッチ処理がされております。塗装は年代相応のチェッキングと塗装の劣化は見られますが木地と塗装が馴染んでおり如何にもヴィンテージらしい渋さに仕上がっております。適度に調整されナット&サドルの交換とフレットもローフレットで8分目ぐらいは残っており極端な凹みも見られません。ネック裏は小さな打痕は見られますが演奏で気になる感じでは無いと思います。
ネック・グリップはオーバルタイプで手に馴染も握り易く、ナット幅約43mm、弦高も12F6弦で約2.5mm、1弦約1.8mm、サドルの余裕も中央で約2mm有り微調整も可能でネックを含めプレヤビリティも良好です。
中古市場でも価格が高騰しているべっ甲柄ピックガードのハカランダ仕様。バースデーイヤーでお探しの方やご自分へのご褒美など是非この機会にご検討を頂ければ幸いです。
拡大写真

詳細画像はこちら(外部サイトを開きます)