〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
The Fields Modified D-Custom Conversion Martin D-28 1965 / Waffle Back Peg・German Spruce Top・Jacaranda (D-28 1965) Side and Back・Jacaranda Binding・Clear Pick Guard・Long Saddle【With Martin Case】1984年頃製
conditon:
EX+
Price:
¥798,000-(税込)
top:
ジャーマン・スプルース単板
side:
ハカランダ(1965年製 D-28)
back:
ハカランダ(1965年製 D-28)
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
Martin D-Typeハードケース付
押尾コータロー氏の使用でも知られる手工 ハイエンド・ギター『The Fields』。希少な初期のコンバージョン・モデル、The Fields Modified D-Custom Conversion from Martin D-28 1965の入荷です!
本器は数々のハイエンド・ギターや高級ブランド取扱の老舗、神戸ヒロ コーポレーションのオリジナル・ブランドでフルハンドメイドのハイエンド・ギターです! その中でも初期に製作された希少モデルで、ヘッドには初期のスモール 『F』 ロゴ、ワッフル・バックのクロームペグ、ダイヤモンド・インレイ、エボニー指板&ブリッジ、ロング・サドル、クリアーティアドロップ・ピックガード、ボディ・バインディングにはコンター加工のような手の込んだウッド加工がされており、手工ならではの杢目を生かした作り込みはシンプルながら見事な仕上がりです。本器はトップには淡黄色の希少材なジャーマン・スプルース(ドイツ松)単板、サイド&バックには柾目の素晴らしい『D-28 1965年製』のハカランダ材をフィールズ工房でモディファイされ、ネック・ブロックにはD-28の刻印とシリアルNOが確認できます。ボディ内部のインナーラべルにはModel:D-Style、Fields:DJ-60とシリアルNOが有り83年頃の製作かもしれません。
サウンドは深く沈み込む様な野太い伸びの有る低音と、軽く爪弾いても粒立ちが良く余韻のある中域に、強めのストロークでも1音1音が潰れず音の輪郭があり、ジャーマントップとヴィンテージ・ハカランダから生み出される煌びやかで艶やかな倍音豊かな高音域は溜息物です! 当時のハイエンド・ギターとしては華美な装飾は控えシンプルなルックスですが、厳選された希少材と匠の技で精巧に製作された手工 ハイエンド・ギターです。本器にはマイケル・ヘッジ氏が1985年の来日コンサートで本ギターをバックヤードで弾かれております。ただ来日コンサートで実際に観客の前で弾かれたかどうかの詳しい資料がないため分かりませんが、素晴らしいサウンドには変わりはありません。
状態はネックはマホガニー1ピースで3F裏と7F裏に打痕の跡を綺麗にタッチアップされ演奏性も問題ありません。トップのピックガード下辺りと、ブリッジ6弦側左8センチぐらい横に打痕が見られ、サウンドホール左辺りに少しスクラッチ傷が見られるぐらいで、その他サイド&バックも目立つダメージは見受けられず綺麗なコンディションを保っております。
ナット幅約43mm、弦長約650mm、弦高は12F6弦で約2.7mm、1弦約2mmでネックを含めプレイヤビリティは良好です。Martinハードケースも付属しています。憧れのヴィンテージ・マーティンをモディファイした唯一無二の逸品です。近年のヴィンテージ・マーティンの価格高騰を考えれば、コンバージョンとは言え、かなりお買得ではないでしょうか。是非この機会にお試し頂きたい逸品です!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真

詳細画像はこちら(外部サイトを開きます)