〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin SC-13E / 13F-Joint Cutaway・Asymmetric Body・Solid Spruce Top・Koi Fine Veneer Side and Back・Ebony Fingerboard and Bridge・Fisherman MX PU With Tuner【With Gig Case】2020年製
conditon:
N.MINT
Price:
¥140,000-(税込¥154,000-)
top:
Sitka Spruce
side:
Koi Fine Veneer
back:
Koi Fine Veneer
finger board:
Ebony
neck:
Select Hardwood
case:
Original Gig Case
2020年1月に発表された、現代のテクノロジーと伝統技術へのリスペクトが生んだ未来の音楽を支える傑作、Martin SC-13Eの入荷です!
本器は驚きのS字の左右非対称ボディに、トーンテンションXブレイシング(ダブルXブレイシング)に、1〜3弦の高音域側はスキャロップ、4〜6弦側はノンスキャロップが採用されタイトな低音域と響の良い高音域が魅力です。演奏性も13Fジョイントのカッタウェイに新開発のロープロファイルベロシティと名付けられたヒールレスデザインに、Low Profile Velocituが採用されハイポジションまで薄型のネックシェイプはストレスフリーの演奏が可能です。またネック調整のトラスロッドに加えネック角度まで任意に微調整が可能なSure Align Neck systemも採用されたニューカマーです。更にフィシュマン製MXが搭載されており、サウンドホールの左脇にはコントロール、右脇にはチューナーも装備された画期的で斬新なモデルです。
ヘッドにはオリジナル・オープンバックペグ、ヘッド化粧板エボニー、エボニー指板&ブリッジ、セレクトハードウッド・ネック、トップはシトカスプルース単板、サイド&バックはKoi Fine Veneer、12フレットにはダブルサークルインレイやマッチングのターコイズ・サウンドホール・ロゼッタ、新開発のネックシステムなど伝統を意識しながら新たな革新を求めるプレイヤーには是非お勧めしたい最新モデルです。
サウンドはタイトで音抜けの良い中低音に澄んだ透明感の有る高音域が魅力で、エレキ並みの弾きやすさなど演奏性も抜群です。ピックアップからの出音もナチュラルな癖のない出音で即戦力でライブやレコーディングでご使用が可能です。
状態は新品同様で使用感も少なくオールオリジナル・コンディションを保った極上品です。
ナット幅44.5mm、弦長645.2mm、弦高は12F6弦約2.3mm、1弦約1.7mmとエレキ並みの弾きやすさでネックを含めプレヤビリティも良好です。
オリジナル・ギグケース、保証書も付属したお買い得品です。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真