〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin 000-28 / Old Decal Logo・Open Back Peg・Spruce Top・Brazilian Rosewood Side and Back・Ebony Fingerboard and Bridge・T-Bar rod・Long Saddle・Zig Zag Back strip・Nut 42.9mm【With Lifton Hard Case】1947年製
conditon:
EX+
Price:
¥1,200,000-(税込¥1,320,000-)
top:
シトカスプルース単板
side:
ブラジリアン・ローズウッド単板
back:
ブラジリアン・ローズウッド単板
finger board:
エボニー
neck:
マホガニー
case:
1940年代Liptonハードケース付
戦後の1946年までのヘリンボーン期から仕様変更された過渡期の希少モデル、Martin 000-28の入荷です!
本器は1946年までのヘリンボーン期から仕様変更された過渡期の1947年製で、バックストリップには『ジグザグ・ストリップ』の仕様が見られ過渡期ならではのレアモデルです。ヘッドには金色の際立つオリジナル・デカールロゴ、オリジナル・オープンバック・ペグ、エボニー指板&ブリッジ、ロングサドル、アンダーフィニシュのオリジナル・べっ甲柄ピックガード、1946年まで採用のヘリンボーンから仕様変更された初期のアイボロイド・バインディング、ジグザグ・バックストリップ、スティールTバーロッド、トップは1976年より変更になったシトカスプルース・トップ、サイド&バックには希少材ブラジリアン・ローズウッドの板目材が使用されボディ内部には切り出しの丸ノコの跡が見られ年代を感じさせる逸品です。
サウンドはノンスキャロップドXブレーシングが採用されており、ネックグリップも少し厚めでしっかりとしたホールド感があり、乾いた芯の有る低域は軽く爪弾いても箱鳴り感を感じるカラッとしたブライトな鳴りで、中域の粒立ちの良い輪郭の際立った音抜けも抜群に良く、プレーン弦の煌びやかで倍音豊かな高音域は長年弾き込まれたリアル・ヴィンテージの素晴らしいマーチン・サウンドに仕上がっております!
状態は百戦練磨の演奏に伴うクラックが見られますが、静岡 大鳥楽器の鳥居氏によりトップのピックガード脇からエンドまで修復と 6弦ブリッジの上下にヘアーラインクラックが見られますが内部までの割れは見られず、バックの右下や左ウエストと中央左下にヘアーラインが見れますが内部までのクラックを修復したクリークなどパッチ処理は見られず塗装面や軽い木部のヘアーラインを接着剤で修復されています。ブリッジは再接着跡が見られサドルの余裕を確保するためブリッジ上部が少し削られております。ネックは反りも見られずリセット済みで演奏性も問題ありません。ナット&サドルやフレットは交換済みで減りもほとんど見られません。またヒールのストラップピン打ちやピックアップの取付履歴も有りません。
弦長663.5mm、ナット幅42.9mm、弦高は12F6弦で約2.6mm、1弦約2mm、サドルの余裕は約3〜4mm余りネックの反りや元起も無くネックを含めプレイコンディションも良好です。
1940年代にMartin用ケースを供給していたLiftonケースも付属しています。戦後の過渡期に製作された1947年製の初期に制作された本器で、バックにはヘリンボーン期に見られるジグザグ・ストリップの仕様も見られる希少モデルです。トップのクラックが少し目立ちますがしっかりとメンテナンスされたオススメの逸品です。是非この機会にお試し下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真