〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin D12-20 / Original Peg・Solid Spruce Top・Solid Mahogany Side and Back・Brazilian Rosewood Fingerboard and Bridge・Mahogany Neck・Width at Nut 47mm【With Hard Case】1967年製
conditon:
EX+
Price:
¥200,000-(税込¥220,000-)
top:
スプルース単板
side:
ローズウッド単板
back:
ローズウッド単板
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
ハードケース付
希少なアンプラグドな60年代後期の12弦ギター、Martin D12-20の入荷です!
本器は、Eric Claptonのアンプラグド 1992年 Albertaで同スペックのモデル使用された事でも知られる逸品です。電気を使用しない楽器で演奏される音楽として、MTVを食い入る様にご覧になった方も多いはずです。スロテッド・ヘッドにオールド・デカールロゴ、ハカランダ指板&ブリッジ、オリジナル・べっ甲柄ティアドロップ・ピックガード、マホガニー1ピースネック、12フレット・ジョイント、トップはスプルース単板、サイド&バックはマホガニー単板で半世紀以上経過した希少モデルです。
サウンドはナ12Fジョイントの音の溜まりが良くチュラル・コーラスの奥行きの有る素晴らしい鳴りで、音量も有り倍音豊かな上品で枯れて乾いた華やかな鳴りは歌伴奏や弾き語りには良き相棒として超お勧めです。
状態はナット&サドルの交換とガード右のマーティン特有のヘアーラインクラックが見られますが表面的で内部までは達しておらず割れ防止のため内側にパッチ処理が施されています。その他は過去にブリッジ浮きの修理が見られますが違和感もなくオリジナルでピックガードとサウンドホールの脇にスクラッチ傷などトップに見受けられますが酷い打コンや目立つ弾き傷は見受けられず、サイドは少し演奏に伴う塗装のスレや細かな打コン程度でバックも酷く目立つ傷はなく年代を考えれば美品コンディションを保っており、ネック裏も演奏に伴い塗装が薄くなっておりますがベタつきや気になる打コンも見受けられず演奏性も抜群な逸品です。ボディ内部に本器を取扱かった楽器店のラベルがあります。またヒールのストラップピン打ちやピックアップの取付履歴はありません。
60年代のD-18は価格も高騰しており、本器は弦長も約640mmでナット幅実測約47mmのスペックで製作されており6弦としての使用も可能かと思います。弦高も12F6弦約2.8mm、1弦約2mm、サドルの余裕も約2.5mmありネックを含めプレイヤビリティも良好です。カナダ製の丈夫なハードケースも付属しております。自ら奏でるアンプラグドの感動を、ご自分へのご褒美に如何でしょうか? 是非この機械にお試しください! あのサウンドが貴方を待っております!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真