〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Gibson J-45 CS / Cherry Sunburst・Round Shoulder Body・Spruce Top・Mahogany Side and Back・Jacaranda Fingerboard and Bridge・ADJ・Tortoiseshell Pick-guard【With GatorHard Case】1967年製
conditon:
EX+
Price:
¥648,000-(税込)
top:
スプルース
side:
マホガニー
back:
マホガニー
finger board:
ハカランダ指板
neck:
マホガニー
case:
GATORハードケース付
稀少な60年代後期のヴィンテージ・ギター、Gibson J-45 CS / Cherry Sunburstの入荷です!1934年から製造を開始したラウンドショルダー・シリーズ。本器はボディが1967年 (SN:87674*)の人気モデルで多くのアーティストが名曲を奏でた人気モデルです。トップはスプルース、サイド&バックには上質なマホガニー材が使用され、ハカランダ指板&ブリッジ、アジャスタブル・サドル、マホガニーネック、2リング・ロゼッタ、14フレットジョイント、厚めのべっ甲柄ピッックガード、鮮やかで少し褪色したチェリーサンバーストが渋いモデルです。1965年以降はヘッド角が14度でナット幅約39mmのナローネックで絶妙なテンションで押さえやすく握りやすいこの年代ならではの弾き心地です。

サウンドはヴィンテージ・ギブソンの深みの有る箱鳴りするズンと響く低域に、荒めのガランとした歯切れの良いザックリとしたグルーブ感が堪らない中域に、透明感の有る熟れた高音域の鳴りはヴィンテージならではの枯れて乾いた鳴りで、近年物の復刻モデルで味わえない出音です。状態は入荷後に当店でペグをクルーソン製シングル・ラインペグに交換ずみで、オリジナル・ペグも付属しています。演奏に伴う指板の消耗はありますが、フレットはジャンボタイプに交換され8分目程度は残っておりすぐに交換などの必要はありません。。トップのピックガードとサウンドホール脇にスクラッチ傷にハゲは見られますが年代から考えればキズや打コンは少なく塗装のウェザーチェッキングが光に翳せば見られ少し褪色したフェード感が堪らないヴィンテージ・ライクな渋い仕上がりです。右サイドに抉れた箇所が3センチX2センチ程度有りますが割れでは無く触っても滑らかな感じです。左サイドやバックは塗装のウエザーチェッキングが年代なりに無数に見られますが、木部のクラックや修復歴は見受けられません。ネック裏は2F、7F、9F裏に打コンが見られますが演奏で気になり感じでは有りません。サドルもウッドからタスクに交換されオリジナルのウッド・サドルも付属しています。
弦長約628mm、ナット幅約40mm、弦高は12F6弦で約2.5mm、1弦約2mmで可変式アジャスタブル・サドルで弦高は簡単に調整可能でネックを含めプレヤビリティも良好です。スエードのGATORハードケース、オリジナル・ペグ、ウッドサドルも付属しています。近年の価格高騰が続くヴィンテージ市場ですが、本ギターはペグ&サドルのパーツ交換等は有りますが、オリジナル・パーツも付属しており、木部の割れや修復歴も見受けられないノンクラックの稀少なヴィンテージギターだと思います。是非この機会にご検討を頂ければ幸いです。
拡大写真

詳細画像はこちら(外部サイトを開きます)