〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Gibson Prewar L-3 / The Gibson Script Inlay Logo・Original Peg・Spruce Top・Birch Side and Back・Mahogany Neck・Ebony Fingerboard・13F-Joint・Original Pick-guard P.A.T Arm stay【With Original Hard Case】1919年製
conditon:
EX+
Price:
¥440,000-(税込) → ¥418,000-(税込)
top:
スプルース
side:
バーチ
back:
バーチ
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
オリジナルハードケース付
製作から1世紀を経過した戦前の稀少モデル、Gibson L-3の入荷です!
本器は1902年より1933年までコンパクト・サイズのアーチトップ・ギターL-1の上位機種アッパークラスとして生産された逸品です。、100年以上前に製作されたとは思えないヘッドのパールの美しいスクリプト・ロゴに、細密な手作業のインレイも必見です。また一本一本を手作業で削り出しされたアーチは特に美しく芸術的な曲線は驚きです。ヘッドにはオープンバック・ペグ、V シェープグリップのマホガニーネック、エボニー指板&ブリッジ、オリジナル・ピックガードにP.A.T.ガードアーム&スティ、トップはアーチド・スプルース削り出し、またバックにはバーチ削り出しが採用され、トップ&バックやネックのバインディングもしっかり装飾されており、1世紀を超えた凛としたアンティーク・フレーバー漂う存在感があります。
サウンドはコンパクトながら独特の枯れて乾いた味わいのある箱鳴りと歯切れの良いエッジの効いたリズミカルな中域に、木鳴りを感じるブライトでリバーブ感の有る高音域の響が堪らない逸品です。またネックグリップもVシェープで握ってる感が有りますが以外に手に馴染み癖になる弾きやすさがあり、手作業でしっかりと作り込まれた戦前のプリウォー・サウンドが堪能できる逸品です。ラベル記載のシリアルが薄く見え難いですが、仕様や手書きのシリアルから1919年製のモデルだと思います。
状態はオリジナル・ペグも年代を考えればスムーズで問題なくチューニングできています。その他はテールピーズの交換は有りますが、ピックガードやガード・スティ、ブリッジもオリジナルを保っており、ガード付近にスクラッチ傷と小さな打痕程度は見受けられますがクラックなどの割れは見られず、年代を考えれば使用感も少なく、サイドもクラックは見受けられず軽い擦り傷程度で、バックの上部センター辺りにへーラインクラックが有りますが修復済みで内部のパッチ処理は有りません。ネック裏もローフレット裏辺りの塗装が薄くなっていますがベタつきなど無く演奏性も問題ありません。1世紀以上経過したギターとしては使用感も少なめで綺麗なコンディションを保っております。
ナット幅実測約47mm弦長約615mm、弦高は約12F6弦で約2.6mm、1弦約2mm、ブリッジにも高さがあり弦高調整も可能でネックを含めプレイヤビリティも良好です。
貴重なオリジナルハードケースも付属しています。歴史的な由緒正しい逸品です。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真

詳細画像はこちら(外部サイトを開きます)