〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Tears Guitars Craft One NO.005 Custom / Custom Oder Model・Nut and Saddle and Bridge Pin Buffalo Hon・Solid Spruce Top・Solid Flame Sycamore Side and Back・Abalone Trapezoid Inlay・Jacaranda Pick guard【With Original Case】2020年製
conditon:
EXF++
Price:
¥698,500-(税込) → ¥550,000-(税込)
top:
プレミアム・スプルース単板
side:
プレミアム・シカモア単板
back:
プレミアム・シカモア単板
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
オリジナルハードケース付
Tears Guitars Craft One Seriesのワンオフ・カスタム・オーダーモデル、Tears Guitars Craft One NO.005 Custom Oder Model 『5号機』の入荷です!
本器は近年プロ・ミュージシャンやギタリスト、アーティストの使用で(故 中川イサト氏、吉川忠英氏、杉山清貴氏等)知られ製作精度も高く有名アーティストを魅了するクラフト・ワン・シリーズの国産カスタム・オーダーモデルです。長年アコースティックギター業界で名を馳せたBirdladがプロヂュースしており、厳選された良質材を贅沢に使用されており、本器はオーダーから1年以上の制作期間を経て完成された記念すべき『5号機』。全てフル・オーダーでルシアー(製作家)による1本物として匠の熟練の技により精巧に制作されております。ヘッドの突板にはスペインのフラメンコギターなどで知られる虎杢のシカモア材が使用され、ペグはゴールドでエボニーボタンのゴトー製、ナット&サドルやブリッジピンには水牛の骨が使用されています。マホガニー・ネックにエボニー指板には豪華なメキシコ貝のTrapezoidインレイが施されています。ボディシェイプはGibson社のCF-100、フローレンタイン・カッタウェイ、トップにはプレミアム・グレードのスプルース単板、プレミアム・グレードの虎杢フレイム・シカモア単板が使用され、エルボー部には希少なサップ入りハカランダ材のベベルドカット、ウッドバインディング、サウンドホール・ロゼッタにはマーブルウッド、またピックガードにはウッドマニアには堪らない厚めの質感の良いハカランダ材が採用されています。また鮮やかなシースルーレッドの極薄ラッカーフィニシュの仕上がりも素晴らしいワンオフの逸品です。
サウンドですが、フォワードシフトXブレイシングが採用され6弦側のみスキャロップ加工が施されたオリジナル仕様で、サウンドホールは通常のドレッドノートのサウンドホールより約10mmほど大きくラージサウンドホールが採用され音の分離、音抜けが良く、出音の広がりが有りコンパクト・ボディながら十分な音量を確保しています。高音域も透明感があり低域とのバランスも良く煌びやかを持ちながらも堅くならないふくよかな鳴りが魅力です。またBirdlamdのオリジナル・ハイランダーMixer3が搭載され、ピエゾ+マイク3が装着されておりサウンドホール脇にボリュームとバランサーのコントロールが装備されており、ボディ内部の細部にまでワンオフ拘りが伺える逸品中の逸品です。
状態は使用感も少なく光に翳して分かるぐらいのスクラッチ傷ぐらいでフレットの減りも殆ど見受けられず指板の消耗なども見受けられず素晴らしいコンディションを保った極上品です。
ナット幅約43.5mm、弦長約630mm、弦高は12F6弦約2.5mm、1弦約2mm、サドルの余裕も約3〜4mmありネックを含めプレイヤビリティも良好です。
専用オリジナル・ハードケースも付属した逸品中の逸品です。ご購入当時でも100万クラスのカスタム・オーダーモデルです。是非この機会にご検討を頂ければ幸いです。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真