〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Master by Kawase Custom D-28 Style / Solid Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Ebony Fingerboard and Bridge・Long Saddle・Under Finish Black Pick guard【With Original Kawase Hard Case】1970年頃製
conditon:
EX
Price:
¥SOLD-
top:
スプルース単板
side:
ハカランダ単板
back:
ハカランダ単板
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
オリジナル・カワセ・ハードケース
希少なジャパン・ヴィンテージ、東京 神田小川町の老舗、カワセ楽器のハンドメイド・カスタムギター、Master by Kawase Custom D-28 Styleの入荷です! 伝説のブランド『MASTER』は、石川鷹彦氏や多くのアーティストやミュージシャンの愛器として使用され国産フォークギターの先駆けとして知られる老舗ブランドです。
本器は1970年頃に、カワセ楽器にてカスタム・オーダーモデルだと思います。ヘッドの化粧板はハカランダ材が使用され、ヘッド上部の角も丸い60年代スタイル、アバロン・ロゴ、オリジナル・ヘッド・インレイ、グローバー製ゴールドペグ(交換済み)、エボニー指板&ブリッジ、ロングサドル、オリジナル・カスタム・ポジションマーク&ブリッジ・インレイ、ベベルエッジの塗り込みアンダーフィニシュ・ブラックピックガード、トップはスプルース単板、サイド&バックは板目ワイルドなハカランダ単板が使用され、60年代初頭のマーチン D-28を意識したスタイルです。
サウンドはハカランダ材特有の硬質で締まりのある低音と、輪郭の際立った粒立ちの良い中域に、エッジの効いたブライトで艶のある高音域は納得の鳴りです。またL.R.Baggsのアクティブ・マグネットピックアップも搭載されており、ボディ内部のサウンドホール脇に接続ジャックがあり取外しも簡単に可能です。マグネットPUにボリュームコントロールが有り操作性も抜群で、ライブやレコーディングには即戦力でご使用が可能です。30分ほどフラットピックでガツンと弾くとボディの箱鳴りが心地よく身体に伝わるほどの振動が有り、慣らし弾きの後に軽く爪弾くとまた一味違う音色は繊細で倍音豊かな深みのある高音域の出音は驚きです。さすが老舗のプロショップが手掛け、プロご用達のクオリティーの高い逸品です。
状態は制作から半世紀ほど経過しており、まさにリアル・エイジドのジャパン・ヴィンテージです。ペグはグローバー製ゴールドペグに交換されており、旧タイプのツマミの角が少しあるタイプに交換され少しメッキの曇りがある程度で綺麗で機能的にも問題ありません。フレットは交換済みで7分目程度は残っております。ネックヒールの繋ぎ目辺りにへーラインをフォ週した跡が見られますが段差もなくチューニングしても変化もなく問題ありません。トップはラッカー塗装のウェザーチェッキングが細かく無数に有りますがクラックは見受けられません。サイドも軽い擦り傷や小打コンは有りますがクラックの割れ等は見られません。バックは上部の両脇と、センターからエンドの両脇に長めのクラック修理が有りますが、ボディ内側から細かなパッチ処理で丁寧に修復されています。
ネックグリップはオーバルタイプで70年代のMartinより少し薄く握り易く、ナット幅実測約42.8mm、弦長約645mmになります。弦高は12F6弦で約2.5mm。1弦約2mm、サドルの余裕も約4〜5mm有り、スクエアロッドで元起やボディの膨らみも見受けられず、ネックも含めプレヤビリティも良好です。カワセ純正オリジナルハードケース、弦高調整用のスペアーロングサドル付属しています。中古市場でも滅多に出ないカスタム・オーダーのレアモデルです!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真