〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
YAMAHA FG-1200J / Solid Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Ebony Fingerboard & Bridge・Pearloid Trim Top and Back and Side・Original Black pick-gard【With Yamaha Hard Case】1974年製
conditon:
EX++
Price:
¥275,000-(税込)
top:
スプルース単板
side:
ハカランダ単板(1975年カタログではハカランダ単板)
back:
ハカランダ3P単板(1975年カタログではハカランダ単板)
finger board:
エボニー指板
neck:
アフリカンマホガニー
case:
Yamahaハードケース付
稀少な70年代初頭のハイエンド・モデル、YAMAHA FG-1200Jの入荷です!
本器は’74年〜'75年の短期間のみの生産が終了した稀少モデルです。トップにスプルース単板を使用し、サイド&バックにはハカランダ単板(1975年カタログ:ハカランダ単板)、バックは3ピースで艶消しの板目の杢目も美しいモデルです。ペグは貴重なグローバー製ゴールドにチューアップされ、ボディのトップ&サイド&バックにGibsonギターにも指板やヘッドストックを覆ったモデルが有ります、パーロイドのセル装飾が施されております。ポジションマークにはダイヤ・インレイが施され、エボニー指板&ブリッジ、オリジナル・ブラック・ピックガード、サイド&バックはマットフィニシュ(艶消し)塗装で当時の高級モデルです。当時は本ギターの上位モデルはFG-2000になりハイエンドな高級モデルです。
サウンドは通常のFGシリーズよりボディの厚さが有り、スケール感の有る重厚なサウンドで『ズゥ〜ン』と響くドンシャリの低域の奥行きと、輪郭のハッキリしたトルクの有る中域のレスポンスも魅力で、高音域もヤマハ特有の煌びやかで艶やかです。
状態はトップは光に翳してわかる軽微な擦り傷と右下のバインディング辺りに小さな打痕がある程度で綺麗です。サイドも綺麗でバックは中央左に打痕とセンターのエンドから10センチくらいの所に丸い跡は2つ有りますが傷や打痕では無く触っても違和感は有りません。ネック裏も綺麗ですが2フレット裏の6弦側に塗装が擦れたような跡がありますが気にならない程度だと思います。制作から既に半世紀近いギターですが全体的に使用感が少なく綺麗なコンディションを保った極上品です。
ナット幅実測約43.5mm、弦長636mm、弦高も12F6弦で約2.8mm、1弦約2mmで当時の標準的なセッティングで、サドルの余裕も6弦側約4mm、1弦側約3mm程度あり、弦高調整の余裕も見られ、ネックの元起などは見られずネックを含めプレイヤビリティも良好です。
年代違いのYamahaハードケース付きです。中古市場でも滅多にでない当時のハイエンドモデルです! 是非この機会にご検討下さいませ。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真

詳細画像はこちら(外部サイトを開きます)