〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
MORRIS S-151RG / Grand Auditorium Body・Venetian Cutaway・Abalone Trim and Rosette・Solid German Top・Solid Jacaranda Side and Round Back・Jacaranda Fingerboard and Bridge【With Original HardCase】2000年代製
conditon:
EX+
Price:
¥450,000-(税込¥495,000-)
top:
プレミアムグレード・ジャーマンスプルース単板
side:
プレミアムグレード・ハカランダ単板
back:
プレミアムグレード・ハカランダ単板
finger board:
ハカランダ指板
neck:
ホンジュラス・マホガニー
case:
オリジナルハードケース付
モーリス手工シリーズの最高峰プレミアム・モデル、MORRIS S-151RGの入荷です! 新生モーリス・ハンドメイド、トップルシアー森中 巧氏製作の最高峰プレミアム・モデル。本器はコンパクト・ボディにヴェネチアン・カッタウェイ、ヘッドにはエボニーボタン・オリジナル・ペグ、ヘッドの化粧板にはアバロン・ロゴとフラワーインレイ、指板やブリッジは高級ハカランダ材が使用され、ネック材も希少なホンジュラス・マホガニーネック、ボディにはトラ杢も美しいウッドバインディング、アバロン・トリム、サウンドホール・ロゼッタには1.5mmと5mm厚のダブル・アバロン装飾が施され、12フレットにはワンポイントでフラワーインレイが施されています。ボディトップは杢目の整ったプレミアム・グレードのジャーマンスプルース単板、再度&バックには希少な板杢の黒々とした縞杢ハカランダ単板材が使用され手工巧の技で仕上げられたラウンド・バック仕様です。
サウンドは、表甲にはスキャロップドXXブレイシングが採用され、コンパクト・ボディながら弦長652mmのスケール感の有る伸びやかな低域に、軽いタッチでもブライトで反応の良い中域の音抜けも良く奥行きも有り、ジャーマンとハカランダの煌びやかで艶の有る倍音豊かな高音域の鳴りは、特にフィンガースタイルのプレイヤーは一度は手に取って試奏して頂きたい至福のサウンドです。またダウンチューニングでもバランスの良いテンションと小振りながら深胴のリバーブ感も魅力です。またL.R.Baggs アクティブ・ピックアップ搭載でサウンドホール脇にVoコントロールが装備されておりライブやレコーディングなど即戦力でご使用が可能です。
状態は使用感は少なめですが、ヘッドトップに僅かに白っぽく白濁が見られます。トップはピックガードレスですがスクラッチ傷は見受けられず綺麗ですが、1弦側右エンドのバインディング付近に小さな打コンとウッドバインディングのエッジに打コンが見られます。サイドに軽い擦り傷と小打コン程度は有りますが、バックは軽いスリ傷ぐらいで目立つダメージは見受けられず、ネック裏は綺麗でネックヒールの中央に擦り傷がありますが、全体的に美品コンディションを保っております。また木部のクラックや修復歴も見受けられず年代から考えれば美品だと思います。
ナット幅約44.5mm、652mmスケール、弦高は12F6弦で約2.5mm程度で1弦約2mm、トラスロッドの余裕も見られフレットの減りもローフレットでも8分目程度は残っておりネックを含めプレイヤビリティも良好です。
オリジナルハードケースも付属しております。希少なジャーマントップ/ハカランダ仕様に指板やブリッジにまでハカランダ材を使用された究極のプレミアム・ギターです。中古市場でも価格高騰が続いておりますが、本器は製作当時の価格よりも低く設定したお買得品です。是非この機会にご検討を頂ければ幸いです。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真