〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Nashville Guitar Company D-21 Style / Open Back Peg・Solid Sitka Spruce Top・Solid Rosewood Side and Back・Tortoiseshell (本鼈甲)Pick guard・Long Saddle【With Martin Old Replica Case】1995年製
conditon:
EX+
Price:
¥480,000-(税込¥528,000-)
top:
シトカ・スプルース単板
side:
ローズウッド単板
back:
ローズウッド単板
finger board:
エボニー指板
neck:
ワンピースマホガニー
case:
Martinオールドレプリカケース付
本器はナッシュビル在住の世界的ルシアー”Marty Lanham”氏のブランド『ナシュビルギターカンパニー』で製作された渾身の逸品、NGC(Nashville Guitar Co.) D-42 Brazilianの入荷です! マーティ・ランハム氏は世界的ルシアー・ジョン・グレーベン氏やキム・ウォーカー氏と同じヴィンテージギターショップ・GTR(グルーンギターズ)出身で30年以上のキャリアを持つベテランルシアーです!
本器はランハム氏の得意とする戦前のヴィンテージ・マーチンギターを踏襲し、ヘッドにはウェバリー製オープンバックペグ、トップには杢目の整ったシトカ・スプルース単板、サイド&バックには杢目も美しいインディアン・ローズウッド単板が使用され、エボニー指板&ブリッジ、ロングサドル、べっ甲柄バインディング、ピックガードには希少な本鼈甲ピックガード、アイボロイド・ブリッジピンなどルックスはシンプルですが細部にまで拘ったヴィンテージ・ライクな逸品です。
サウンドはブレイシング構造がヴィンテージマーチンを踏襲したフォワードシフテッド・ブレイシングが採用されており低音は低音らしく野太く深みがありレンジの広い中域の音抜けと爪弾いても強めのストロークでも音の輪郭もしっかりあり煌びやかで艶やかな倍音成分が心地よい高音域はヴィンテージギターに通ずる奥域と残響も魅力で今後が更に楽しみな逸品です。
状態はペグのメッキの曇りは有りますが機能的には問題は無く全体的に使用感も少なく6弦側のサウンドホール脇に指を乗せた跡が少しありますが、その他は塗装上の軽微な打コンや擦り傷程度は見受けられますが酷く目立つダメージや修復歴、木部のクラックは見受けられず製作から25年以上経過したギターとしては演奏性も含め綺麗なコンディションを保ったオススメ品です!
弦高は12F6弦約2.6mm、サドルの余裕も約3mm有りネックの元起きなどの問題も無くネックを含めプレイヤビリティも良好です。
Martinオールド・レプリカ・ハードケースも付属しています! 本器は中古市場でも玉数が少なくヴィンテージ・ギターを知り尽くし現代に具現化した極上のサウンドを是非この機会にお試し下しませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真