Ovation Super Adamas 1687-2 / Blue・Deep Bowl・Non Cutaway・Adamas Epaulet・Under Finish Clear guard・Graphite Top・Lyrachord Back・Wood knob・Stereo out【With Original Braun Hard Case】1979年製
EXF
Pricehold-
topGraphitesideLyrachord
backLyrachordfinger boardウォルナット指板
neckウォルナットcaseオリジナルブラウンハードケース付
comment1976年から生産が始まった希少な人気モデル、Ovation Super Adamas1687-2 Redの入荷です!
本器はSN:0609〜1058の1979年製で出荷時の周波数は93になります。 初頭仕様も混在するDeep Bowl Non Cutawayで、ウッド・ノブはウッドポジションマークとハットのドットマークのみの初期仕様、モノ&ステレオ・アウト、代表的で人気の高い金ラメの多い『アダマス・レッド』の逸品です。
本器はヘッド・フィニシュ、オリジナル・ゴールド・ペグ、ウォルナット・ネック&指板&ブリッジ、アダマス・エポレット、塗込みクリーアーガード、ウッド・ノブ、ボディーのインナーラベルには自筆のCW Kaman IIサインが確認できます。トップはカーボングラファイト、サイド&バックにはLyrachord(樹脂)が採用されトップやバックにのラメも多く凛とした存在感が有り発売当時の価格108万にも驚いた最高峰モデルです!
サウンドは低域の沈み込むような深く野太い『ズゥ〜ン』と響き生鳴りでも十分な音量が有り歯切れの良い中域のレスポンスと煌びやかで奥行きの有る高音域は何時までも弾いていたくなる魅力を持った見て良し弾いて良しの逸品です。特に初期仕様はエレアコとして使用した時のアウトプット・サウンドは重厚感が有り生鳴りの自然な響きで、現行モデルでは味わえない深く奥行きの有るマイルドでナチュラルなサウンドは流石です!
状態は使用感も少なくローフレットの指板の消耗も少なく指板のウォルナットも良質でフレットの減りも6〜7分目程度は残っていると思います。初期に見られるクリアーガードの黄ばみも見られずスクラッチ傷さえ見受けられません。ネック裏センターの継ぎ目の塗装のチャッキングが見られますが強度やサウンドに影響するものでは有りません。その他ヘッドの先端等の打コンも見られず、バックも目立つようなダメージもなく金ラメが輝いております。
弦高は12F6弦で約2.8mm、1弦約2.2mm、実測でナット巾も約43mmで本器は緩やかなVシェープ・グリップが採用されており、オリジナル・ブラウン・ハードケースにケースカバー付です。
初期仕様のSuper Adamasは相場も高騰して玉数も少なく、金ラメの多いレッドをお探しの方も多いと思いますので是非この機会にご検討下さいませ。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/detail.php?id=287461
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<