〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin 1-17/ Slotted Head・Back stamp Logo・All Mahogany Body・Jacaranda Fingerboard and Rectangle Bridge・Long Saddle・632mm Scale・Nat 47mm【With Harpoon Protex Case】1931年製
conditon:
EX+
Price:
¥450,000-(税込¥495,000-)
top:
マホガニー
side:
マホガニー
back:
マホガニー
finger board:
ハカランダ
neck:
マホガニー
case:
ハープトーン社チプボードケース付
戦前 プリウォー期の希少モデル、Martin 1-17の入荷です!
本器はスロテッド・ヘッド、サイド・オープンギア・ペグ(オリジナル)、マホガニーネック、12Fジョイント、ハカランダ指板&レクタンギュラー・ブリッジ、ロングサドル、べっ甲柄ピックガード、632mmスケール、ナット幅約47mmは、近年の00-17 Authenticも同スペックで、本器のネックはソフトVシェープで凄く手に馴染む感じで製作されています。また本器はヴィンテージ市場でも玉数が少なく滅多に見られない超レアモデルです! サイズ的には2-17を一回り大きくしたボディサイズで大き過ぎず小さ過ぎない絶妙なサイズ感が堪らない逸品です。
サウンドはスキャロップドXブレイシングが採用され年代ならではの乾いた味わい深い素朴な出音に奥行きの有るリバーブ感、軽く爪弾いてもボディの響きが感じられる、まさにプリウォーMartinのヴィンテージ・サウンドです!
状態は年代相応のキズや打コンは点在しておりトップエンドの打コンが少し多めでボディ・エッジの打コン等ありますが、ノンクラックで修復歴は見受けられません。ネック裏はオーバーラッカーされ演奏性も問題ありません。ナット交換、エンドピン交換は有りますがネックヒールのピン打ちやピックアップの取り付けは有りません。
フレットの高さもあり、12F6弦で約2.9mm、1弦約2mm、サドルの余裕は余りありませんが絶妙な調整でネックの反りや元起も無くネックを含めプレイコンディションも良好です。
ケースメーカーとしても知名度の高いハープトーン社製が付属しておりますが年代的に1930年代後半のMartin社に供給していたPROTEXだと思われます。ジョージ・ハリスンがブルズヘッドのハープトーンギターを使用したことで一躍その名を轟かせたハープトーン社。本ギターケースの金具にもBULL’S HEADの刻印があり歴史を感じます。歴史的にも貴重なノンクラックの希少な戦前のスタイル17を是非この機会にお試し下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真