〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin D-18 / Original Kluson Deluxe Peg・Solid Spruce Top・Solid Mahogany Side and Back・Jacaranda Fingerboard & Bridge・Tortoise Binding & Original Pick guard【With Hard Case】1965年製
conditon:
EXF
Price:
¥470,000-(税込¥517,000-)
top:
シトカ・スプルース単板
side:
マホガニー単板
back:
マホガニー単板
finger board:
ハカランダ指板
neck:
マホガニー
case:
ハードケース付
希少な'60年代中期の人気仕様、Martin D-18の入荷です! 1931年に誕生した伝統的なモデルで、長い歴史の中でいくつかの仕様変更はありますが、いまだに人気は衰えず、多くのアーティストやギターリストに『マーチンはD-18につきる』と言わせてしまう程の魅力を持ったギターです。本器は1965年の初期にあたる、クルーソン・オリジナル・ペグ(後期はグローバーペグ)、シトカ・スプルーストップ、サイド&バック・マホガニー、ハカランダ指板&ブリッジ、初期仕様のオリジナル・べっ甲柄ピックガード(60年代後期はブラックガード)、べっ甲柄バインディング、オリジナル・フィニシュの人気スペックです。
サウンドは『マーチンはD-18につきる』と言わせてしまう程の魅力の鳴りで、軽く爪で弾いてもボディ鳴りが感じれるほどで強いストロークでも音の輪郭が潰れずストレートに音抜けします。フィンガープレイでは粒立ちが良く奥行きの有るリバーブ感はヴィンテージギターでしか味わえない倍音豊かな心地良い癒しはプレイヤーの表現力が増す鳴りです。ハカランダも良いけど最後に良く鳴るマホが欲しいと思う気持ちがよくわかります。
状態はピックガード脇に近距離で見てわかる程度の薄く塗装上の通称Martinクラックが有りますがボディ内部からクラック予防処理もきちんとされております。
状態はトップのヴィンテージ感のあるリアルな日焼けは有りますが、その他は使用感も少なく近年物の中古レベルの素晴らしいコンディションを保っており、全体的に塗装上の細かな打コンや軽微な擦り傷程度は見受けられますが酷く目立つダメージやクラックも見受けられずオリジナル・コンディションをキープした極上品です。またネックヒールのピン打ちやピックアップの取り付け履歴も有りません。
ネック幅約42.2mm、弦高も12F6弦で約2.8mm、1弦で約2.2mm、サドルの余裕も4mm〜5mmあり、ネックも含めプレイヤビリティも抜群です。頑丈な高級ハードケース付きです。近年のゴールデンエラやオーセンティックとは違った、リアル・ヴィンテージのサウンドを是非この機会にお試し下さい! 近年のヴィンテージギター価格の高騰を考えれば鳴りも含めお勧めの逸品です!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真