〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Martin D-28 Authentic 1941 VTS / Neck Width 42.9mm・Waverly peg・Adirondack Spruce VTS Top・Madagascar Rosewood Side and Back・Herringbone【With Original Hard Case】2016年製
conditon:
N.MINT
Price:
¥SOLD-
top:
アディロンダックス・スプルース(V.T.S)単板
side:
マダガスカル・ローズウッド単板
back:
マダガスカル・ローズウッド単板
finger board:
エボニー指板
neck:
1ピース・マホガニー
case:
オリジナルハードケース付
Martin社より発売され究極のレプリカ・モデル、Martin D-28 Authentic 1941 VTSの入荷です!
本器はマーティン・ミュージアムに展示されている1941年製 D-28を完全復刻した究極のレプリカモデルです。ヘッドの化粧板も美しく、ウェバリー製オープンバック・ペグ、トップには”Vintage Tone System (VTS ) “のアディロンダックス・スプルース単板が採用されブレーシング材に同じ材を使用され、サイド&バックには素晴らしい良質な柾目マダガスカル・ローズウッド単板が採用されツヤの少ないヴィンテージフィニシュが採用されヴィンテージファンには堪らない雰囲気を醸し出しております。また希少な1ピース・本マホガニーネック。エボニー指板&ベリーブリッジ、ロングサドル、ダイヤインレイ、アンダーフィニシュ(塗込み)べっ甲柄デルマーピックガード、Tバーロッド、ヘリンボーン・トリム、アイボロイド・バインディング、ニカワ接着と外観のルックスだけでは語れない細部にまで再現した逸品で、ヘッドの厚み、側板割れ止、指板の厚み、指板エンドとブリッジ形状、更にシリアル・スタンプのフォントから製品タグまで及ぶマニアックの極みで忠実に再現されております。
サウンドは1941年式の完全復刻を目指しリア・シフテッド・Xブレイシングパターンの採用により低音は低音らしく深みが有り、一音一音が弾ける様な中域の粒立ちも心地良く、煌びやかで艶やかな伸びの有る高音域も魅力で、軽めにストロークでも十分な音量が得られ音の分離も良くカラッとした箱なり感もストレートに体に響くピュアサウンドです。状態は使用感もわずかでトップの日焼けも少なく目立つダメージも見受けられず素晴らしいコンディションを保ったお勧め品です。また本器の一番嬉しいのはネック幅が約42.9mmで設計されており、レギュラーモデルからの持ち替えもストレス無くプレイが可能です。
弦長約645mm、弦高は12F6弦約2.8mm、サドルの余裕は約3mm有りネックを含めてプレイヤビリティも良好です。ボディの内部構造から使用材、塗装、ピックガード、接着剤など究極の完全復刻モデルと言っても過言ではない逸品です。
オリジナルハードケースにレプリカ・タグも付属した、新年初入荷のお買得品です!
(メーカー希望税込定価¥1,210,000-)
拡大写真