Martin 00-28G / Nylon Strings・Sitka Spruce Top・Jacaranda Side and Back・Ebony Fingerboard & Bridge・Fan Bracing・Nut:49mm・Scale Length:645.2mm【With Chipboard Case】1958年製
EX+
Price ¥485,000-(税込¥523,800-)
topシトカ・スプルース単板sideハカランダ単板
backハカランダ単板finger boardエボニー指板
neckマホガニーcaseチップボードケース付
comment希少な50年代後期のナイロンギター、Martin 00-28Gの入荷です!
本器は18Gと共に1936年より生産が開始され歴史の古い逸品です。スロテッド・ヘッドにMartinロゴはヘッド裏にありナット幅約49mm、エボニー指板&ブリッジ、トップはシトカ・スプルース単板、サイド&バックには本柾目のブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)単板が採用され甘い香りを漂わせる逸品です。やや薄めのネック・グリップにコンパクトなダブルオー・サイズは小柄な日本人にはジャストサイズではないでしょうか?
サウンドは一般的なハカランダ仕様のクラッシックギターとは一味違う音色でソフトな温かみがありプレイヤーのニュアンスが出しやすくジャズやポップス、歌伴奏には相性の良い音色でだとおもいます。
状態はトップのスクラッチ傷等は年代相応で塗装のチェッキング等は見られますが再度&バック等は擦り傷程度で酷いダメージは見受けられず、特に弦高が低く12F約2.7mm程度で生ギター並みの弾きやすさでナット幅もあまりに気ならず生ギター持ち替えでも違和感なく演奏が可能です。オーバーサイズですがチップボードケースも付属しています。
ナット幅約49mm、645.2mmスケール、弦高は12F6弦約2.7mm、サドルの余裕も約2mmありネックを含めプレイヤビリティも良好です。癒しのナイロンギターを是非この機会にお試し下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/detail.php?id=352440
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<