Martin 00-18 / Old Style Logo・Original Open Back Grover Peg・Spruce Top・Mahogany Side and Back・Jacaranda Fingerboard and Bridge・Tortoise pick guard【With Chipboard Case】1967年製
EX
Price ¥300,000-(税込¥324,000-)
topスプルース単板sideマホガニー単板
backマホガニー単板finger boardローズ指板
neckマホガニーcaseオリジナルブルーケース付
comment60年代後期の希少モデル、Martin 00-18の入荷です!
スティーブ・ハウ氏等を筆頭に数多くのミュージシャンが愛用する玄人好みのスモール・ボディ! ヴィンテージファンには堪らない60年代ならではのオリジナル・オープンバック・グローバー・ペグ、ハカランダ・ヘッド・プレート、べっ甲柄オリジナル・ピックガードの仕様で、スプルース・トップ、サイド&バックにはマホガニー、指板&ブリッジは希少なハカランダ材が使用された逸品です。
サウンドはコンパクト・ボディながら箱鳴りする低域の響きに、一音一音の粒立ちの輪郭の際立った中域に軽いタッチでも煌びやかで艶の有る倍音豊かな音色はまさに心地よいヴィンテージ・マーチンの鳴りで、何時でも側に置いて爪弾きたくなる逸品です。
状態は適度に弾き込まれており、細かなスクラッチ傷や擦り傷、バックル傷が見られますが、年代相応でヴィンテージらしい雰囲気の良いルックスに仕上がっており見る限りガード脇のマーチンクラックは表面の塗装のチェキングのみで問題なく、その他もクラック等の酷いダメージは見受けられず、ネック裏の塗装もつや消し状態ですが試奏してみると手に馴染んで弾きやすく問題ないと思います。またヒールにストラップピン打ちやピックアップの取付はありません。フレットは交換され8分目程度は残っておりナットも交換されプレイコンディションも良好です。
弦高も低く12F6弦で約2.8mm、サドルの余裕も約3mmありヴィンテージ・マーチンとしては絶妙なテンションがあり弦高調整の余裕も見られネックを含めプレやビリティも良好です。チップボードケースも付属しています。プレイヤーズ・コンディションですが価格的にもお手頃で酷いダメージも無く鳴りの良いヴィンテージ・サウンドをお探しの方へ是非お試し頂きたい逸品です。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/detail.php?id=284037
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<