Martin Tiple T-28 1953年製
EXF
Pricehold-
topアディロンダック・スプルース単板sideハカランダ単板
backハカランダ単板finger boardエボニー指板
neckマホガニーcaseオリジナルハードケース付
comment稀少モデル、Martin Tiple T-28の入荷です! ティプル(スペイン語で小さい/高音ギターの意味)でアルゼンチンの民俗楽器・Tipleの改良型のようです。本器はトップにアディロンダック・スプルース、サイド&バックには、稀少なハカランダ材を使用し良質な柾目材がセレクトされています。10弦でチューニングにはウクレレのピッチが使用され1弦と4弦の2本がユニゾンで2弦と3弦には3本の弦が張られ真中の弦がオクターブ低く張られています。独自のチューニングでギターやマンドリンの様にも楽しめます。ギタリスト石川鷹彦氏もTipleを所有されています。ノンクラック、オールオリジナル・コンディションで、ネックを含めプレイヤビリティも良好で、当時のオリジナルケース、オリジナルケース・タグ、当時の弦のプライス・カタログも付属しており資料的にも価値の有るコレクターアイテムです。
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<