〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Gibson LG-2 / Taper Head・Script logo・Banner Head・Solid Mahogany Top・Solid Mahogany Side and Back・Jacaranda Fingerboard・Rectangular Bridge・Long Saddle・Teardrop pick guard【With Chipboard Case】1942〜1945年製
conditon:
EX+
Price:
¥600,000-(税込¥660,000-)
top:
マホガニー
side:
マホガニー
back:
マホガニー
finger board:
ハカランダ指板
neck:
メイプル/エボニー/メイプル5ピース
case:
チップボードケース付
戦中のオールマホガニーで製作されたイレギュラーなレアモデル、Gibson LG-2の入荷です!
1942年に発売が開始され初期 LG-2は、スクリプト・ロゴ、バナーヘッドは1945年までの生産期間が短くとてもレアなモデルですが、通常の初期モデルにはアディロンダック・トップが使用されていますが、本鬱はトップ材にマホガニー材が使用された更に希少なコレクタブルな逸品です! テーパーヘッドにオリジナル・オープンバック3連ペグ、ネックは通常メイプル・エボニーの3ピースですが、本器はメイプル/エボニーの5ピースで製作され、ハカランダ指板&ブリッジ、ロングサドル、オリジナル・ティアドロップ・べっ甲柄ピックガード、トップ&サイド&バックをマホガニーで製作された逸品です。
サウンドは流石に箱鳴りする枯れて乾いた締りのある低域に見た目よりもパワフルな音量があり、カラッと乾いたトーンは大味で粗っぽい感じは有りますが、この年代にしか味わえないヴィンテージならではのシンプルで伸びやかな雰囲気たっぷりのトーンが魅力でブルースやラグタイムなどの演奏や弾き語りにのお伴に最適かと思います。
状態は年代相応のウェザーチェックが見られますがトップは6弦側ウエスト辺りに打コンが見られますが酷く目立つ打コンや傷は少なめで、右サイドのボディエンド付近にクラックが有りますが内部からもパッチ処理され修理済みです。バックにはバックルの不規則な傷が見られますがクラックは見受けられずネック裏は年代から考えれば気になる打コンや酷い傷も見受けられず演奏性も問題ありません。極端なトップの膨らみやネックの元起きなども見受けられず、チューニング時のネックも真っ直ぐで問題ありません。またネックヒールのピン打ちやピックアップの取付履歴もありません。
ナット幅約44.5mm、弦高は12F6弦で約2.6mm、1弦で約2mm、サドルの余裕も約2mmほど見られネックを含めプレやビリティも良好です。汎用のチップボード付きです。ヴィンテージ市場でも滅多に出ないイレギュラーな超希少なレアモデルを是非この機会にお試し下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真