〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Gibson J-45 CHSB / Wide Neck (42mm)・Jacaranda Fingerboard & Bridge・Spruce top・Mahogany Side and Back・Adjustable Bridge and Ceramic Saddle・Large guard【With Gibson Case】1962年製
conditon:
EX+
Price:
¥SOLD-
top:
スプルース
side:
マホガニー
back:
マホガニー
finger board:
ハカランダ指板
neck:
ホンジュラス・マホガニー
case:
ギブソンハードケース付
'60年代初頭のワイド・ピッチ・レギュラーネック、Gibson J-45 Cherry Sunburstの入荷です! 1934年から製造を開始したラウンドショルダー・シリーズ。本器はオリジナル・クルーソン・シングルライン・ペグ、スプルース・トップ、サイド&バックがマホガニー、ハカランダ指板&アジャズタブル・ブリッジ、セラミック・サドル、薄い塗込みラージピックガード、ワンリング、当時は良質なホンジュラス・マホガニーネックが採用されており、またサイド&バックのマホガニーも杢目の素晴らしい良質材が使用されています。
鮮やかなチェリーが印象的で、サウンドは箱鳴りする野太い低音と枯れて乾いたドライな中高音の歯切れの良いパーカッシブで軽快なグルーブ感の有る鳴りは抜群で、高音域のリバーブ感も心地良く、まさにGibsonのヴィンテージ・サウンドです。また60年代初頭のレギュラーグリップに薄めのローオーバル・ネック・シェープはハイフレットまでほぼ同じ厚みで制作されており、日本人の手のサイズにはピッタリで演奏性も高くストレスなく弾き込めます。状態はボディやネックにはクラックや修復歴も見られず、ブリッジのエッジに近距離で見ても分からないレベルの僅かな(約10mm)クラックが有りましが当店で修理済みです。その他は演奏に伴うスクラッチ傷や擦り傷、打痕は見られますが年代を考えれば、かなりの美人さんでコンディションは抜群で塗装の艶もあり、ボディはノンクラックで割れ等の酷いダメージも見受けられず、ネックヒールのストラップピン打ちや、ピックアップの取り付けや履歴も有りません。
ナット幅約42mm、弦高は12F6弦で約2.7mmで可変式のアジャスタブルサドルで簡単に弦高調整も可能でトラスロッドの余裕も見られネックを含めプレイヤビリティは良好です。
近年のGibson製ハードケースも付属しております。ワイドネックの薄いラージピックガード仕様の人気仕様で、ボディやネック等は修復歴の無いノンクラック物です。中古市場でも価格が高騰している60年代初頭物のお買得なオススメ品です!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真