〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Recording King Carson J.Robison / Kalamazoo Factory・Taper Head・Open back peg・Spruce top・Mahogany Side and Back・Jacaranda Fingerboard・Fire stripe Pick-guard【With Chipboard Case】1937年製
conditon:
EX+
Price:
¥315,000-(税込¥346,500-)
top:
スプルース
side:
マホガニー
back:
マホガニー
finger board:
ハカランダ指板
neck:
マホガニー
case:
チップボードケース付
ギブソン・カラマズー工場製のプリウォー・ヴィンテージ、Recording King Carson J.Robisonの入荷です!
本器はギブソンのセカンド・ブランドとしてGibson Kalamazoo Factoryで生産され特に本モデルは良く見かける曲線スタイルのヘッドでは無くKalamazoo KHG-14やコリングスのWaterlooのヘッドと同スタイルの希少モデルです! 一時期はセカンド・ブランドとして安価で入手が可能でしたが、今や人気の再燃で一躍脚光を更に人気が高まり品薄が続いているプリウォー・ヴィンテージ・ギターです。
本器はテーパー・ヘッド、三連オープンバックペグ、スプルース・トップ、マホガニーサイド/バック、ハカランダ指板&レクタングル・ブリッジ、ファイヤーストライプ・ピックガードと激渋のルックスです。ラダーブレイシングに洋ナシ・スタイルのボディで1933年〜1941年にかけて製造され、本器はSN:C05*Bで1937年製のモデルだと思います。
流石にビル・コリングス氏が魅了された鳴りで、小振りながら音量も有り枯れて乾いたカリンとした粒立ちの良いブライトな鳴りは独特な世界観が有り泥臭さくも軽やかに抜ける出音は魅力です。またサイズ的にも何時も側に置いて爪弾きたくなる逸品です。
ナット幅約44mm、弦長約635mmのVシェープですが以外に手に馴染み握り込みできる感じです。
状態はオリジナル塗装を保っており艶もありトップのエンド付近に細かな打コンと薄くウェザーチャッキングは見られますが年代を考えれば美人さんでサイドバックも擦り傷程度でバックのボディエッジに細かな打コンは見られますがクラックなど木部の修復歴も見受けられず、気になるネックは費用を掛けてリセット済みでサドルの余裕など演奏性も問題なくフレットも当時の細めで7分目〜8分目は残っており末長くご使用が可能です。育ちの良いプリウォー・ヴィンテージ・ギターのリアルな渋さを堪能できる逸品です。
弦高は12F6弦で約2.8mmサドル中央の余裕も約4〜5mm有りネックを含めプレイヤビリティも良好です。汎用のチップボードケースも付属しています。
Gibson L-00等のヴィンテージ価格が高騰し近年ラマズーメイドも再評価され価格が上昇しております。コンディションのプリウォー・ヴィンテージをお探しの方には是非この機会にお試し下さいませ。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真