〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Gibson J-45 CS / Original Open Back Peg・Large pick guard・Jacaranda Fingerboard and Bridge・Adjustable Saddle・Spruce Top・Mahogany Side and Back・Nut 39.5mm【With Hard Case】1967年製
conditon:
EX+
Price:
¥350,000-(税込¥385,000-)
top:
スプルース
side:
マホガニー
back:
マホガニー
finger board:
ハカランダ指板
neck:
マホガニー
case:
ハードケース付
数多くのアーティストやミュージシャンの所有する人気モデル、Gibson J-45 CS (SN:864***)の入荷です! 1934年から製造を開始したラウンドショルダー・シリーズの人気モデルで、1960年代後期のハカランダ指板&ハカランダ・トップ・ベリー・ブリッジで、斉藤和義氏等の使用で知られ1960年代後期の人気モデルです。
本器はヘッドにはオリジナル・オープンバック・ペグ・、ハカランダ指板&ブリッジ、アジャズタブル・サドル、トップはスプルース、サイド&バックにはマホガニー材が使用され、鮮やかさが残るチェリーサンバーストの人気モデルです!
サウンドは荒めのザックリとした乾いた鳴りで小気味良いレスポンスの効いたアタック感も魅力で、ギブソン・特有のドンシャリの箱鳴りする音抜けは抜群で、歯切れの良いジャキとしたパーカッシブなサウンド・ニュアンスも健在で癖になる、この年代独特の鳴りです!
状態は年代相応のラッカー塗装のウェザーチェッキンギグが全体的に見られますが見る限りクラックや修復歴等も無く良い雰囲気を醸し出しております。トップに4箇所ほどの打コンが見られますが左エンドの打コンはタッチアップ処理され目立たなくされており、サイド&バックは年代から考えれば綺麗でネック裏も気になる程の酷いダメージもなく演奏性も良好です。ネックヒールのピン打ちやピックアップの取付履歴も有りません。
ナット幅約39.5mm、弦高は可変式のアジャスブルサドルで12F6弦で約2.5mm。サドルの余裕も約4mm、ロッド調整の余裕も有りネックを含めプレイヤビリティも良好です。
ハードケース付きのオススメ品です!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真