〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Gibson L-3 / The Gibson Script Logo・Taper Head・Solid Spruce Top・Solid Maple Side and Back・Ebony Fingerboard・13F-Joint・Original Pick-guard P.A.T Arm stay【With Original Case】1927年製
conditon:
EX+
Price:
¥270,000-(税込¥297,000-)
top:
スプルース単板
side:
メイプル単板
back:
メイプル単板
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
オリジナルハードケース付
製作から100年近く経過した戦前の稀少モデル、Gibson L-3の入荷です!
本器は1902年から1933年までコンパクト・サイズのアーチトップ・ギターL-1の上位機種アッパークラスとして生産されトップ&バックにも削り出しの美しいアーチが魅力の逸品です。13フレットジョイント、テーパーヘッド、オープンバック・ペグ、Vーシェープグリップ、エボニー指板&ブリッジ、オリジナル・ピックガードにP.A.T.ガードアーム、トップはスプルース単板削り出し、サイド&バックにはメイプル削り出し単板が採用され既にアンティーク・フレーバー漂う存在感があります。
サウンドはコンパクトながら独特な枯れて乾いた味わいのある箱鳴り感が堪らない鳴りで以外にネックグリップも癖になる弾きやすさがあり、しあっかりと作り込まれた逸品です。ラベル記載のシリアルが薄くネックブロックのスタンプで1926年から1927年頃のモデルだと思います。
状態はペグの3弦つまみの補修が見られますが現状は普通にチューニングできています。その他はトップに無数のウェザーチェッキングや軽い擦り傷は見られますがクラック等は見受けられません。サードのピックガードを固定させる金属アームの塗装のスレは有りますが年代から考えれば酷いダメージも見受けられずコンディションとしては極上だと思います。
ネック・グリップはヴィンテージファンには堪らないVシェープで、ナット幅実測約44.5mm、弦高は約12F6弦で約2.6mmぐらいで可変式ブリッジで弦高調整は簡単に可能でネックを含めプレイヤビリティも良好です。
ハードケースは気合の入ったジャストサイズのオリジナル・ハードケースだと思います。オリジナル取手の両端が革製で補修して有り強度的には不安ですが保管等には問題ないと思います。
現状販売になりますが状態から考えてもお買得な逸品だと思います。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/detail.php?id=358744
拡大写真