Gibson L-50 / 16 Inch Body・Solid Spruce Top・Maple Side and Back・Jacaranda Fingerboard・Torapezoid Inlay・With Modified ESP-LH-200 Front PU・1-Vo/1-T【With Semi Hard Case】1968年製
EX+
Pricehold-
topスプルース単板sideメイプル
backメイプルfinger boardハカランダ指板
neckマホガニーcaseセミハードケース付
comment60年代後期のアーチトップ・ギター、Gibson L-50の入荷です!
本器は1935年頃に16インチ幅へと仕様変更され1971年頃まで製作されたアーチトップ・モデルです。本器は独立型のクルーソン・デラックスペグ、60年代後期のナローネック仕様でナット幅約40mm、トップはスプルース単板、サイド&バックはメイプル材が使用されバックには美しい杢目も魅力で、希少なハカランダ材を使用した指板、ディッシュインレイにバインディングが施され高級感もあるアーチトップギターです。また本器はフロントにESP製LH-200が搭載され1ーボリューム、1トーンの仕様にアップグレードされております。
サウンドは生鳴りも音量があり枯れて乾いたジャキジャキのキレの良い鳴りが魅力でアンプを通して見ると甘くジャージーでブルージーなサウンドも魅力です。またナローネックのグリップはステージ上でストラップ装着時でも弾き易さく癖になる逸品です。
状態はトップの右fホール右に傷や細かな打コンは有りますがサイド&バックやネック裏は綺麗で割れ等の酷いダメージも見受けられず年代館ら考えても塗装の艶もあり美品だと思います。
ナット幅実測約40mm、弦高は約12F6弦で約2.6mmぐらいの設定で可変式ブリッジで簡単に弦高調整も可能でネックを含めプレイヤビリティも良好です。
綺麗なセミハードケースも付属した、お買い得なヴィンテージ・アーチトップギターです!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/detail.php?id=331333
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<