Gibson  L-50 / Script Logo・16 Inch Body・Taper Head・Solid Spruce Top・Solid Maple Side and Back・Jacaranda Fingerboard・With Modified Kent Armstrong PU【With ‘60s Gibson Case】1937年製
EX+
Price¥250,000- → ¥230,000-(税込¥248,400-)
topスプルース単板sideメイプル単板
backメイプル単板finger boardハカランダ指板
neckマホガニーcase60年代Gibsonハードケース付
comment製作から82年を経過した戦前の稀少モデル、Gibson L-50の入荷です!
本器は1935年頃に16インチ幅へと仕様変更された1937年製で1971年頃まで製作されたアーチトップ・モデルです。スチューデントモデルとして製作本数は多いモデルですが、第二次世界大戦前となるとヴィンテージ市場でも球数が少なく稀少です。ヘッドロゴはスクリプト・インレイロゴ、オープンバック・グローバーペグ、ティーパーヘッド、トップは丁寧に削り出されたスプルース・アーチトップ削り出し単板、サイド&バックにはメイプル単板が使用され、ハカランダ指板、エボニーブリッジにF-フォールと時代を感じさせるルックスも堪らない逸品です。
本器は年代仕様であるボディと指板エンドのジョイントに高さが有り、後付けですがケント・アームストロング製フローティング・ピックアップ搭載でピックガードにヴォリュームとトーンコントロールを装備されライブやレコーディングなど即戦力でご使用が可能です。サウンドは流石に乾いて枯れた箱鳴りが素晴らしく少し軽く弦を弾いても粒立ちの良い音抜けが良く音量も豊かで年代ならではの鳴りが魅力です。ピックアップを通してもブルージーでジャージーな雰囲気の良い出音はお勧めです。
状態はトップにスクラッチ傷や細かな打コンは見られますが年代を考えれば美品だと思います。サイドは目立つダメージは見受けられえずバックの中央あたりのバックル傷横にクラックが有りますが修復済みです。ネック裏や指板の使用感も少なくフレットも8分目程度は残っております。ネック・グリップはヴィンテージファンには堪らないVシェープで、ナット幅実測約44.5mm、弦高は約12F6弦で約2.8mmぐらいの設定でネックを含めプレイヤビリティも良好です。60年代のGibsonプレート付きハードケースも付属した、即戦力でご使用可能なお買得品です!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/detail.php?id=292911
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<