Kalamazoo KHG-14 / Kalamazoo Factory・Taper Head・Open back peg・Spruce top・Mahogany Side and Back・Jacaranda Finger bard・Fire stripe Pick-guard【With Chipboard Case】1936年頃製
EX+
Pricehold-
topスプルースsideマホガニー
backマホガニーfinger boardハカランダ指板
neckマホガニーcaseチップボードケース付
commentギブソンのセカンド・ブランドとしてGibson Kalamazoo Factoryで生産された希少モデル、Kalamazoo KHG-14の入荷です。ギブソンのカラマズー工場でGibsonの廉価モデルとして製作されたセカンドブランドですが、近年ビル・コリングス氏が当時のKalamazooに魅了されWaterloo ブランドを立ち上げ人気が更に高まりました。
本器はテーパー・ヘッド、三連オープンバックペグ、スプルース・トップ、マホガニーサイド/バック、ハカランダ指板&レクタングル・ブリッジ、ファイヤーストライプ・ピックガードと激渋のルックスです。ラダーブレイシングに洋ナシ・スタイルのボディで1933年〜1941年にかけて製造され、本器はSN:95*Bで1936年頃のモデルだと思います。
サウンドは小振りながら音量も有り枯れて乾いたカリンとした粒立ちの良いブライトな鳴りは独特な世界観が有り泥臭さくも軽やかに抜ける出音は魅力です。またサイズ的にも何時も側に置いて爪弾きたくなる逸品です。ナット幅約48mmのVシェープですが以外に手に馴染み握り込みできる感じです。
状態は見る限りクラックは見受けられずブリッジ下の膨らみは少し見られますが許容範囲かと思います。年代なりの小傷や打痕は有りますが酷く目立つダメージは見受けられず雰囲気の良いリアル・ヴィンテージの渋さを堪能できる逸品です。
弦高は12F6弦で約2.9mmサドル中央の余裕も約3mm弱有り、ネックは僅かに反り気味ですが酷い感じでは無くプレイヤビリティも良好です。汎用のチップボードケースも付属しています。
Gibson L-00等のヴィンテージ価格が高騰し近年ラマズーメイドも再評価され価格が上昇しております。是非この機会にお試し下さいませ。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/product_id1225458.html
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<