〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
Nakade Sakazo (中出 阪蔵) NO:5000 / Scale:650mm・Nut Width 51.5mm・Solid Spruce Top・Solid Brazilian Rosewood Side and Back・Ebony Fingerboard・Shellac Finish【With Hard Case】1979年製
conditon:
EX+
Price:
¥270,000-(税込¥297,000-)
top:
スプルース単板
side:
ブラジリアン・ローズウッド単板
back:
ブラジリアン・ローズウッド単板
finger board:
エボニー指板
neck:
積層ホンジュラスマホガニー
case:
専用ハードケース付
日本を代表する名工ギター製作家 中出阪蔵のフラッグ・シップモデル、Nakade Sakazo (中出 阪蔵) NO:5000の入荷です!
戦後のクラッシックギター製作家として名を馳せた名工中出 阪蔵氏の逸品で、入荷のNo.5000はスペシャルグレードのハイエンドモデルで、ヘッドの化粧板デザイン、トップには杢目の整ったスプルース単板、サイド&バックにはワシントン条約でも希少材として規制されている柾目のブラジリアン・ローズウッド単板が使用され、エボニー指板&ブリッジ、弦振動の伝達に優れた積層エボニー&ホンジュラス・マホガニーネックが採用されハイエンドモデルに相応しいシェラック塗装で仕上げられた逸品です。ボディ内部のインナーラベルには中出阪蔵氏の直筆サインも確認できます。
サウンドはスケール感の伸びやかで芯の有る低域に、強めに弾いても一音一音の音が潰れず豊で暖かみのある中域と、まろやかでエレガントながら突き抜ける様なハリのある高音域は癖がなく素直に真の音色が出てくる中出サウンドです。
状態はバックの右下辺りに表面上のヘアーラインクラックが見られ当店で割れ防止のパッチ処理を施しています。その他は使用感は少なめですが、色ヤケやシェラック塗装のウェザーチャッキングが薄く年代相応に見られ、バックの右上の体に当たるか箇所に演奏に伴う薄いシェラック塗装の乱れがあり艶消しな感じになっております。ヴィンテージライクなギタリストからするとリアルな渋いルックスに仕上がっております。
弦長650mm、ナット幅約51.5mm、弦高は12Fで約3mm、1弦約2mmでネックのソリも見受けられず、丁寧に精巧にかっちりと製作されておりネックを含めプレイヤビリティも良好です。専用のハードケースも付属したお買得品です!
中古市場でも球数が少なく、クラッシックギター製作の名工中出 阪蔵氏の逸品を是非お試し下さいませ。
https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真