N.Hamamoto(浜本直明)Fabio Cutaway / Supervised by Taku Sakashita・Solid German Spruce Top・Solid Madagascar Rosewood Side and Back・Clear Pick guard【With Original Case】2006年製
EXF
Price ¥500,000-(税込¥540,000-)
topジャーマン・スプルース単板sideマダガスカル・ローズウッド単板
backマダガスカル・ローズウッド単板finger boardエボニー指板
neckマホガニーcaseTLK製オリジナルハードケース付
comment世界的ギター製作家 Taku Sakashita氏の工房で2006年に製作された稀少モデル、N.Hamamoto(浜本直明)Fabio Cutawayの入荷です!
本器は愛媛 M.Shiozaki弦楽器工房の塩崎雅亮氏のお弟子さんであった浜本氏ですが、現在は独立され浜本直明ギターとして製作されており、本器は基本的に世界的ギター製作家 故 坂下 拓氏の製作構造に準じて2006年にカリフォルニアのタク サカシタ氏の工房で製作されており全工程でサカシタ氏の監修 アドバイスがあり、音作りで重要である内部のブレイシングはサカシタ氏の設計されており、ギター内部の表板裏側に稀少なサカシタ氏のサインも有ります。
ヘッドはオリジナル・デザインでゴート製510ブラック・ペグ、スキャロップド・ナット、約4mm厚のノーマル・サドル、ボディ曲線が美しいオリジナル・デザインにフローレンタイン・カッタウェイ、表板には所々ベアクロウの入ったジャーマン・スプルース単板、サイドはブラック・フィニッシュ材とマダガスカル・ローズウッドのレイヤー構造、バックは木目もワイルドなマダガスカル・ローズウッド単板、マッカーサー・エボニー指板、指板装飾、オリジナル・デザイン・ブリッジ、ウッドバインディング、アバロン・ロゼッタ、クリアーピックガード、トップはセラック塗装でサイド&バック&ネック部分はラッカー塗装で仕上げられた逸品中の逸品です!
サウンドは坂下氏が『スペシャル・ワン』と評価した素晴らしいなりで押し出しの強い野太く奥行きの有る低音域に素早く立ち上がる音圧な中域に煌びやかで適度なメタリック感を持つ高音域が特徴で、標準の25.4インチスケールより少し短い25.25インチ(641mm)スケールで製作されており、程よいテンション感も含め現代的に制御された音像という印象を受けます。オープン・チューニングのソロ・スタイルからフラット・ピッキング等のテンポの速い曲も十分に対応できる出音は魅力です! ネックグリップはVシェイプよりのCシェイプで厚みも標準、ナット幅約44mmでとても弾き易い仕上がりです。
状態は使用感も少なくフレットの減りもほとんど見られず素晴らしく綺麗なコンディションを保った極上品で、エンドピンは製作過程で元々取付はありません。
弦長約641mm、ナット幅約44mm、弦高は12F6弦約2.8mm、サドルの余裕も約4〜5mmありネックを含めプレイヤビリティも良好です。
TLK製オリジナルハードケースも付属しおります。中古市場でも滅多に出ない稀少モデルを是非この機会にお試し下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/detail.php?id=270139
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<