No-Brand D-45 Type Proto / Torch Inlay・Head and Body Abalone Trim・Fingerboard Inlay & Hexagons Inlay・Solid German Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back【With Hard Case】1990年代製
EX+
Price ¥400,000-(税込¥432,000-)
topジャーマン・スプルース単板sideハカランダ単板
backハカランダ単板finger boardエボニー指板
neckマホガニーcaseハードケース付
comment豪華な装飾に希少材を使用した、No-Brand D-45 Typeの入荷です!
本器はヘッド貝巻き、ヘッド化粧板ハカランダ、本貝トーチインレイ、クルーソンタイプ・ペグ、表面板がジャーマン・スプルース単板、サイド&バックに希少な板目ハカランダ単板が使用され、指板周りにもアバロンの装飾が施され、さらに本貝ヘキサゴン・ポジションマーク、本貝ボディ・トリムにアバロン・ロゼッタ、エボニー指板、ハカランダ・ブリッジの超豪華なスペックで製作された日本製です。ボディ内部には品番、シリアルやラベルが無くメーカーは特定できませんが、メイプル・バインディングのサイドのラインやヘッド・デザイン、トーチインレイのデザイン、またトップ材のジャーマンスプルースの杢目セレクト等を見る限り断言は出来ませんが、九州久留米で製作されたプロトタイプのD-EMPERORタイプのハカランダ仕様ではないかと思います。
サウンドは締まりの有る伸びやかな低域に、ジャーマン・トップ&ハカランダ特有の輪郭の際立った鳴りと余韻に煌びやかで艶やかな高音域は魅力です。
状態は演奏に伴うスクラッチ傷や軽い打痕は見られますが使用感は少なく、サイド&バックに薄く白濁が有りますが酷い感じでは無くサウンドやプレイに影響は有りません。その他はサウンドホールにマグネットタイプのピックアップを取付けてあったのか、エンドピンジャックに交換されておりサウンドホール内部の右にミニジャックも備えており、マグネットタイプのピックアップの取付をお考えの方には簡単に取付け可能です。
ナット幅約43mm、約645mmスケール、弦高は12F6弦で約2.8mm、サドルの余裕も約3mmありネックを含めプレイヤビリティも良好でハードケースも付属しています。これだけの装飾と高級材を使用して国内で製作するとかなり高額になると思います。
当店が見る限り九州久留米で製作されたプロトタイプではないかと….? これだけのハイエンドなスペックを考えれば製作メーカーの特定は出来ませがお買得な希少モデルです!
詳細画像:http://www.j-guitar.com/product_id1109016.html
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<