Hay Wagon (TOKAI) HW-40 / Horse Head Inlay・Spruce Top・Rosewood Side and Back・Rosewood Fingerboard & Bridge【With Hard Case】1970年代製
EX+
Price ¥18,500-(税込¥19,980-)
topスプルースsideローズウッド
backローズウッドfinger boardローズ指板
neckマホガニーcaseハードケース付
comment70年代に国内プリマ楽器と東海楽器のOEMで誕生した希少ブランド、Hay Wagon (TOKAI) HW-40の入荷です。短期間のみの生産で国内でもジャパン・ヴィンテージとしては中古市場でも玉数の少ないモデルです。
本ギターはD-28タイプのシンプルなルックスですが、ヘッドもシャープなコリングスの様なシェイプで、ヘッドの馬のデザイン・インレイも印象的で東海楽器製のかっちりとした作りは流石です。
トップはスプルース単板、サイド&バックはローズウッド、ローズウッド指板&ブリッジ、ポジションマークは12フレットだけダイヤモンド・インレイで少しこだわった作りです。バインディングもボディ周りは積層で高級感が有ります。
サウンドは荒めですが音量も有りネックもしっかりしておりプレイヤビリティも良好です。
状態はオリジナルペグの裏蓋不良でペグはヤマハ製に交換されており、トップに4個程度打痕が見られますが、その他は酷く目立つダメージやクラックも見受けられず年代を考えれば美品です。
弦高は12F6弦で約2.7mm、サドルの余裕も約3mmありネックを含めプレイヤビリティも良好です。
品番から当時定価は4万程度のミドルクラスかと思います。
汎用のハードケースも付属した、お買得品です。
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<