〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
YAMAKI YM1000-12 / Slotted Head・Vertical Inlay Logo・Hexagons Inlay・Abalone Trim and Rosette・Ezo Spruce Top・Jacaranda Side and Back Ebony FingerBoard【With Hard Case】1970年代製
conditon:
EXF
Price:
¥150,000-(税込¥165,000-)
top:
エゾ松単板
side:
ハカランダ単板?(断言はできません)
back:
ハカランダ単板?(断言はできません)
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
キャッツアイ・マーティン・オールドレプリカ・ハードケース付
YMシリーズの希少モデル、YAMAKI YM1000-12の入荷です! シリアルNO:240***とスペックから1978年頃から1980年頃のモデルだとだと推測します。カタログの掲載等を見ても'70年代後半のモデルだと思います。スロテッド・ヘッドにYAMAKI 縦ロゴ、トップ材にはエゾ松単板が使用され、サイド&バックはワイルドな板目でサイドに割れ止めが有り杢目の目押しで内外は合っていると思いますが断言はできません。ピックガードはべっ甲柄に交換、エボニー指板&ブリッジ、メキシコ貝のヘキサゴン・ポジションマーク、ボディ・トップには本貝の極太のソリッド・アバロンの装飾など豪華で高級感の有る仕上がりです。
サウンドは豊かな音量と12弦特有の広がりの有る倍音が心地良く響き軽いタッチでも高音域の煌びやかで艶の有る鳴りと、ストロークでは音の分離も心地よくでハカランダ特有の歯切れの良い鳴りは歌伴奏等には最適かと思います。
弦高も低くネックの状態が抜群で弾きやすく歌伴奏には特にオススメのハカランダ・サウンドです!
状態はヘッドに少し薄く白濁が見られますが、その他は白濁の症状は見られず使用感も少なく素晴らしく綺麗なコンディションを保った極上品です。またペグの金属劣化も曇りやメッキが薄くはなっていますが機能面も問題い有りません。ネックイールのピン打ちやピックアップ取り付け履歴も有りません。
ナット幅約48mm、弦長640mm、弦高も12F6弦で約2.6mm、1弦約2mm、サドルの余裕も約3mmで、ネックの反りや元起も見られずプレイヤビリティも良好です。中古市場でも滅多に出ないレア・モデルです。
Cat’s Eyes製Martin Old レプリカケース付きです。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真