〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
YAMAHA L-10 / Original Gold TM-50G・Solid Ezo Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Ebony Fingerboard & Bridge・Original Tortoiseshell Pick guard【With Yamaha Hard Case】1978年製
conditon:
EX+
Price:
¥SOLD-
top:
えぞ松単板
side:
ハカランダ単板
back:
ハカランダ単板
finger board:
エボニー指板
neck:
アフリカン・マホガニー
case:
ヤマハハードケース付
稀少な初期モデル、YAMAHA L-10の入荷です。
本器は'70年代のハカランダ単板を使用した初期L-10で、ブレイシングのシリアル・スタンプが薄いですが1977年製の初期モデルです。ご存知の方も多いとは思いますが、YAMAHAブランドでバックにハカランダ材の2ピース単板を使用されたレギュラーモデルでは数える程しか無く、殆どが3ピースバックになっています。またルックスはシンプルながら寄木細工の木象嵌バインディングに、ポジションマークも初期の'70年代ならではの木象嵌の仕様です。トップは稀少なえぞ松単板、サイド&バックにはハカランダ2ピース単板、エボニー指板&ブリッジ、マホガニーネック、初期のスモールべっ甲柄ピックガードの人気モデルです。
サウンドは良く言われる当たり個体の爆鳴りでしょうか。低域から高域まで一音一音がハッキリとコモリなく出音がストレートに響きサスティーンも申し分のないサウンドです。弾き込まれた箱鳴りする伸びやかなスケール感の有る低域に、輪郭の際立った音抜けの良い中域に煌びやかで澄んだリバーブ感の有る高音域の鳴りは魅力です。軽く爪弾いても奥行きが有り強めのストロークでは歯切れが良く、ガンガン弾きたくなる逸品です。
状態はオリジナル・ペグの金属劣化が見られますが、まだ鍍金の輝きがあり機能的には問題ありません。ヘッド裏の角に細かな打痕と、トップに年代相応の細かな打痕が見受けられますが少し強めの打痕はタッチアップされ綺麗に処理されております。バインディングの引きが少し見られますが当時ガッチリ接着されており強度的にも問題有りません。ネック裏に細かな打痕が見受けられますが反りなどもな見受けれずプレイコンディションも良好です。ナット&サドルも交換済みでキッチリ費用をかけてメンテナンスされておりフレットのヘリも7分目程度は残っておりローフレットの凹みもなくコンディションは良好です。
ナット幅実測約43mm、弦長651mm、弦高は年代としては低めで6弦12Fで約2.5mm、1弦で約2mm、サドルの余裕も約3mmありネックの元起も見受けられずネックを含めプレヤビリティも良好です。
年代違いだと思いますが、Yamahaハードケースも付属した人気の初期モデルです! 中古市場でも玉数が少なく人気モデルで即売れする人気モデルです。また演奏性も良くサウンドも鳴り重視の当たり個体で気持ち良く鳴る代表的なヤマハのハカランダ・サウンドです。是非この機会にご検討を頂ければ幸いです。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真