〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
YAMAHA L-31A / Tortoise Pick guard and Rod Cover・Solid Ezo Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Matte Finish Side and Back・Ebony Fingerboard【With Original Hard Case】1978年製
conditon:
EX+
Price:
¥360,000-(税込¥396,000-)
top:
高級エゾ松単板
side:
高級ハカランダ単板
back:
高級ハカランダ単板
finger board:
エボニー指板
neck:
ホンジュラス・マホガニー
case:
オリジナルハードケース付
希少な'70年代初期モデル、YAMAHA L-31Aの入荷です!
一見、'80年代の後期モデルと良く似たルックスですが、本器はサウンドホールの位置や、それによるXブレイシングの位置も異なり、張りの有る、更に低音域を強調したサウンドに仕上がっており、トップのティンテッドカラーにも違いが有りブリッジデザインも後期モデルと微妙な違いが有ります。サイド&バックはサテンフィニィシュの艶消し塗装で、貴重な柾目ハカランダ材が使用されています。
サウンドはかなり弾き込まれ胴鳴りも素晴らしく低域から中域の音抜けも抜群で輪郭の際立った打撃系の爆音です。長渕 剛氏も輸出仕様の初期モデルを所有されており、ご存知の方も多いと思います。現在では貴重なオリジナル・本べっ甲ガード&ロッドカバー等、更に希少性を高めた打撃系の銘器です。またボディ内部のインナー革ラベルにはテリー中本氏のサインと製造年の記載が確認できます。
状態はヘッド裏の3弦側上の打コンとペグの金属メッキの劣化は有りますが機能面も問題なく、ネック裏に軽い小キズは有りますがカポ跡等も見られず綺麗で演奏面もスムーズです。その他トップに薄く塗装のラッカーチェッキングが見られ打痕や擦り傷が年代相応ありますが、存在感の有る渋いジャパンヴィンテージに仕上がっております。サイド擦り傷程度でバックの左ウエスト箇所に材を選択する時に触った手の油で少し白っぽくなっています。またバックルの線キズは見られますが酷いダメージやクラックは見受けられません。過去にピックアップ取り付けが有りエンドピンジャックに交換されていますが、ヒールのストトラップピン取り付けはありません。
弦高は12F6弦で約2.6mm、サドルの余裕も約3mm、ネック調整用ロッドにも余裕が有りネックを含めプレイヤビリティも良好です。
オリジナルハードケースも付属しています。適度に弾き込まれてリアルヴィンテージのプレイヤーコンディションですが輪郭のはっきりした打撃系の音抜けと箱鳴りが素晴らしい一押しの逸品です。'70年代初期モデルは中古市場でも玉数が少なく、近年益々入手が困難なレアモデルです。是非この機会にご検討下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=2&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真