〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
YAMAHA L-55 Custom / Flagship Model・Head Inlay・Abalone Trim・Solid Premium Grade Ezo Spruce Top・Solid Premium Grade Jacaranda Side and Back・Terry Nakamoto Sign【With Custom Hard Case】1981年製
conditon:
EX+
Price:
¥815,000-(税込¥896,500-)
top:
最高級エゾ松単板
side:
高級ハカランダ単板
back:
高級ハカランダ単板
finger board:
エボニー指板
neck:
ホンジュラス・マホガニー
case:
オリジナルカスタムハードケース付
稀少な80年代初期仕様のフラッグシップ・モデル、YAMAHA L-55 Customの入荷です。
当時の最高峰モデル、L-55 Customは1980年から1985年頃までの短期間のみの生産でそれ以降はLLシリーズとなり幾度かの仕様変更が有ります。ヘッドに最高峰モデルに相応しい"Lシリーズ"の象徴的な “L”インレイに、ソリッド・アバロン・がボディ・トップ&バック&サウンドホールロゼッタに施され、厳選された最高の材を使用し巧みの熟練の技て制作されたフラッグ・シップモデルです。現在では大変貴重な杢目の詰まったプレミアム・グレードの最高級エゾ松単板が表板に使用され、サイド&バックはブックマッチのワイルドな最高級ハカランダ単板を贅沢に使用し、エボニー指板&ブリッジ、ネックもホンジュラス・マホガニーが使用されるなど最高峰に相応しい逸品です。L-55は現在でも復刻されていない銘器で、忠実な復刻はペグも含め難しいと思われます。ボディ内部のインナー革ラベルにはテリー中本氏のサインと製造年が確認できます。
サウンドは当店に入荷した個体の中でも特にお勧めの爆鳴りで、YAMAHAの代表的な箱鳴り感と、締まりの有る伸びやかな低域に、輪郭のハッキリしたレスポンスの良い中域、強めのストロークでも一音一音が潰れず素直に飛び出す出音は華やかに響き、高音域はゴージャスにガラスを割った時の様な 『シャ〜リン』と響き煌びやかで倍音も豊かなフラッグシップ・モデルに相応しいサウンドに仕上がっております。
状態は既に生産が完了した超希少なTM-50Gペグも綺麗に輝いており機能的にも問題ありません。交換はピックガードをベベルエッジの質感の良いブラックピックガードにアップグレードされ下地塗装後に取付ける程の拘りでルックスも違和感はありません。トップのブリッジ下センターシームに経年の塗装の引きが見られたためトップ全体の塗装を含め綺麗に補修され傷や打コンも無く綺麗で今後も末長くご使用が可能です。右サイドに引っ掻き傷は見られますが、その他は擦り傷とポツ打コン程度で綺麗なコンディションを保っております。希少なカスタム・ブリッジピンやエンドピンはオリジナルで白濁の症状も特に見られずピックアップの取り付け履歴やヒールのストラップピン増設もありません。
ナット巾約43mm、弦長650mm、弦高は12F6弦で約2.6mm、サドルの余裕も約3mmあり弦高も低めにセットアップされネックを含めプレイヤビリティは良好です。
オリジナル・カスタムハードケース、ハードケース用純正ストラップも付属しています。インナーラベルに中本氏のサイン入りの1975年から1980年代後半のカスタム・モデルは中古市場から姿を消して玉数が少なく価格も高騰しており是非この機会に鳴りの良い最高峰モデルをお試し下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真