〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
YAMAHA L-53 Custom / Head Inlay and Solid Abalone Trim・Solid Ezo Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Ebony Fingerboard and Bridge・Terry Nakamoto Sign【With Original Case】1981年製
conditon:
EX+
Price:
¥SOLD-
top:
最高級エゾ松単板
side:
高級ハカランダ単板
back:
高級ハカランダ単板
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
オリジナルカスタムケース付
80年代初頭の希少なジャパン・ヴィンテージの銘器、YAMAHA L-53 Customの入荷です! '80年に新たなLシリーズの幕開けとなった人気モデルで、豪華なソリッド・アバロンと希少材を惜しみなく贅沢に使用したレアモデルです。ヘッドには眩いばかりのアバロン・インレイにゴールドの™-30Gが採用され、トップには最高級エゾ松単板、サイド&バックには希少なハカランダ材が使用され柾目の良質材がセレクトされています。またべっ甲タイプの質感の良いピックガードに、ボディトップ&バックとボディ上部の指板周り、サウンドホール・ロゼッタ、ブリッジにはソリッド・アバロンの装飾が施され豪華で存在感の有るルックスです! ボディ内部のインナーレザーラベルには、Terry's Terryでご活躍中のテリー中本氏のサインが確認できます。
サウンドは低音は低音らしくスケール感の有る箱鳴りと、ストレートに伸びる明るく輪郭の際立ったレスポンスの良い中域は腰が有り高音域のクリアでガラスを割った時の様な『シャリーン』と響く代表的な'80年代のL-53サウンドです。
状態はペグの金属劣化とサウンドホール6弦側やピックガード周りに塗装上のスクラッチ傷は見受けられますが年代相応だと思います。サイド&バックやネック裏はスリキズ程度で目立つダメージは見受けられず、オールオリジナル・コンディションを保っており、木部のクラックや割れの修復歴も見受けられません。またネックのヒールピン打ちやピックアップの取付履歴もありません。
弦高も12F6弦で約2.8mm、サドルの余裕も約3mm程度は有り、ネックを含めプレイヤビリティも良好です。
オリジナルカスタムハードケースも付属しています! 前オーナーが当店のオープン当時に中古でご購入を頂き鳴りも気に入って頂き大切に弾いてこられたコレクションで、価格もご購入当時程度に設定にさせて頂いております。高騰が続くジャパン・ヴィンテージを代表する銘器を是非この機会に入手して下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真