〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
YAMAHA L-55 Custom / Flagship Model・Abalone Trim・Solid Premium Grade Ezo Spruce Top・Solid Premium Grade Jacaranda Side and Back・Terry Nakamoto Sign【With Custom Hard Case】1984年製
conditon:
VG+
Price:
¥SOLD-
top:
最高級エゾ松単板
side:
高級ハカランダ単板
back:
高級ハカランダ単板
finger board:
エボニー指板
neck:
ホンジュラス・マホガニー
case:
オリジナルカスタムハードケース付
稀少な80年代初期仕様のフラッグシップ・モデル、YAMAHA L-55 Customの入荷です。当時の最高峰モデル、L-55 Customは1980年から1985年頃までの短期間のみの生産でそれ以降はLLシリーズとなり幾度かの仕様変更が有ります。ヘッドに最高峰モデルに相応しい"Lシリーズ"の象徴的な “L”インレイに、ソリッド・アバロン・がボディ・トップ&バック&サウンドホールロゼッタに施され、質感の良いアンダーフィニシュ(塗込み)アセテートピックガード等、最高の材をセレクトし巧みの熟練の技て制作されたフラッグ・シップモデルです。現在では大変貴重な杢目の詰まったプレミアム・グレードのエゾ松が表板に使用され、サイド&バックは最高級ハカランダ単板を贅沢に使用し、杢目も黒々とした濃い色合いのプレミアム・グレードがセレクトされています。ボディ内部のインナー革ラベルにはテリー中本氏のサインと製造年が確認できます。
ルックスは長渕氏の愛器を彷彿させるガンガンに弾き込まれてた逸品で、サウンドはYAMAHAの代表的な箱鳴り感と、締まりの有る伸びやかな低域に、輪郭のハッキリしたレスポンスの良い中域は強めのストロークでも一音一音が潰れず粒立ちも素晴らしく、ガラスを割った時の様な 『シャ〜リン』と響く煌びやかで繊細な高音域に倍音も豊かで残響のリバーブ感もありフラッグシップ・モデルに相応しいサウンドに仕上がっております。
状態はご覧のようにピックガード周りやサウンドホール周りにスクラッチ傷により塗装剥げが見られ、歴代のプレイヤーに気に入られ弾き込まれた感じが伝わる逸品です。トップエンドは塗装のウェザーチェッキングは見受けられますがクラックの木部の割れは無くてサイド&バックは酷いダメージは見受けられず年代相応fで傷や打コンも少なめです。ネック裏の2フレットと5フレット裏にカポの押し跡が見られますが酷い感じではありません。ブリッジピンの交換は有りますが、その他はオリジナルコンディションでストラップピンやピックアップの取付もありません。
ナット巾約43mm、弦長650mm、弦高は12F6弦で約2.6mm、サドルの余裕も約3mmありトラスロッドの余裕も見られネックを含めプレイヤビリティは良好です。
オリジナル・カスタムハードケース、純正レンチ、ハードケース用純正ストラップも付属しています。ルックスが長渕氏並みに渋く弾き込まれたプレイヤー向きのコンディションですが演奏性も良く何と言っても肝心なサウンドはフラッグシップ・モデルに相応しいサウンドに仕上がっており、価格も近年の価格高騰を考えればかなりお買得なお勧め品です。
【お預かりの委託商品になります】
拡大写真