YAMAHA GC-62 / 初年度モデル・Solid German Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Honduras Mahogany Neck・Scale:660mm / Width Nat:52mm・Lacquer【With Original Case】1983年製
EX+
Price ¥645,000-(税込¥696,600-)
topジャーマン・スプルース単板sideホンジュラス・ローズウッド単板
backホンジュラス・ローズウッド単板finger boardエボニー指板
neckホンジュラス・マホガニーcaseオリジナルハードケース付
comment受注生産 GCシリーズのハイエンド・モデル、YAMAHA GC-60の入荷です。
本器は受注生産品で1967に誕生したグランドコンサート・シリーズの匠の技を継承しつつ厳選された材を用いて1本1本魂を込めて作り込まれた珠玉の逸品です。本器は1983年の発売初年度モデルでヘッドの化粧版にハカランダ材が使用され表板には厳選されたジャーマン・スプルース(ドイツ松)単板、裏板と側板は板目の希少なハカランダ単板が採用され、エボニー指板、ハカランダ・ブリッジ、ボディトップはセラック塗装、サイド&バックはラッカーフィニシュのハイエンド・モデルです。現行のGC-70(メーカー希望価格 168万)と同等の仕様になります。本ギターのインナーラベルには、GC-70の設計者でもあるヤマハOB 加藤俊郎氏のサインが確認できます。
サウンドはスケール感と芯の有る低域に中域の潤いのある粒立ちと反応の良さは力強さと繊細さを兼ね備え音のバランスと音の幅が有り表現力豊かな音色と優れた遠達性は魅力です。
状態はペグの金属劣化が見られますが使用感も少なくトップ材にも特に目立つダメージも見受けられず素晴らしいコンディションを保っており、サイドも2〜3箇所軽い打痕ていどで、バックは右サイドにラッカーチェッキングが見られますが表面上で木部のクラックは見受けられません。製作から既に35年を経過した本モデルですがコンディションの良い極上品です。
ナット幅52mm(実測)、弦長660mm、弦高は12F6弦で約4mm、1弦約3mm、サドルの余裕も約3mm有りネックを含めプレイヤビリティも良好です。
ヤマハカスタムハードケースも付属した、受注生産品の初年度モデルです。
詳細画像:https://www.j-guitar.com/product_id1454188.html
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<