YAMAHA L-53 Custom / Solid Abalone Trim & Head Inlay・Solid Ezo Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Terry Nakamoto Label Sign【With Original Custom Hard Case】1981年製
EX+
Pricehold-
top最高級エゾ松単板side高級ハカランダ単板
back高級ハカランダ単板finger boardエボニー指板
neckマホガニーcaseオリジナルカスタムケース付
comment80年代初頭の希少なジャパン・ヴィンテージの銘器、YAMAHA L-53 Customの入荷です! '80年に新たなLシリーズの幕開けとなった代表モデルで、仕様的には80年から85年までの仕様で、それ以降はLLシリーズに移行するため短期間のみ生産された80年代L-53で、豪華なソリッド・アバロンと希少材を惜しみなく贅沢に使用したレアモデルです。ヘッドには眩いばかりのアバロン・インレイにゴールドのTM-30Gが採用され、トップには最高級エゾ松単板、サイド&バックには希少なハカランダ材が使用され柾目のの良質材がセレクトされています。またべっ甲タイプの質感の良いピックガードに、ボディトップ&バックとボディ上部の指板周りやサウンドホール・ロゼッタ、ブリッジにはソリッド・アバロンの装飾が施され豪華で存在感の有るルックスです! ボディ内部のインナー・レザーラベルには、Terry's Terryでご活躍中のテリー中本氏のサインが確認できます。
サウンドは低音は低音らしくスケール感の有る箱鳴りと、ストレートに伸びる明るく輪郭の際立ったレスポンスの良い中域は腰が有り高音域のクリアでガラスを割った時の様な『シャリ〜ン』と響く代表的な'80年代のL-53サウンドです。
状態はトップのピックガード上部にスクラッチ傷がみられますが、その他は軽い擦り傷程度でサイド&バックは綺麗で白濁も見られず年代を考えればコンディションを保ったお勧め品です。
弦高も12F6弦で約2.9mm、サドルの余裕も約3〜4mm程度は有りネックを含めプレイヤビリティも良好です。
オリジナルカスタムハードケースも付属しています! 近年益々玉数も少なく価格の高騰を考えるとかなりお買得80年代初期モデルです!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/product_id1143466.html
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<