MORRIS M-157 / Shop Order CTM・Solid Abalone Trim and 2-Ring Rosette・Solid German Spruce Top・Solid Jacaranda Side and Back・Jacaranda Fingerboard and Bridge【With Original Case】2011年製
EXF
Price ¥325,000-(税込¥351,000-)
topジャーマン・スプルース単板sideハカランダ単板
backハカランダ単板finger boardハカランダ指板
neckマホガニーcaseオリジナルハードケース付
commentショップ・オーダーのカスタム・モデル、MORRIS M-157の入荷です!
本器はドレッドノート・スタイルのヴェネチアン・カッタウェイ・ボディ、ヘッドにはハカランダ化粧板、オリジナル・エボニーボタン・ペグ、トップはプレミアム・グレードの杢目の詰まったジャーマンスプルース単板、サイド&バックには杢目も美しいプレミアム・グレード・ハカランダ単板、指板&ブリッジにもハカランダ材が使用され、トップのボディトリム、ロゼッタは本貝アバロンが採用され美しいボディラインに最高級のセレクト材と匠の技で仕上げられた逸品です! 仕様等はショップオーダーのカスタム・モデルでカタログでは確認できませんのでモーリス楽器製造で仕様確認済みです。基本はドレッドノート・ボディのヴェネチアン・カッタウェイ仕様にラティス・ブレイシングを採用、また弦振動をより伝えるためサドルも5mm幅の分厚い仕様の溝きりタイプが採用されており、低域の深みの有る箱鳴り感と、ジャーマンスプルースの煌びやかで粒立ちの良い中域に、煌びやかで艶やかな倍音豊かな高音域は魅力で、フィンガーピッキングのみならずストロークプレイでも音量があり強めのプレイでも輪郭が際立って音抜けも抜群です。
ナット幅約44mm、弦長652mm、Sシリーズ等でお馴染みのネック・グリップで演奏性の高い仕様です。
状態は使用感も少なく全体的に綺麗なコンディションを保っており、バインディングの角に何箇所か打痕が見られる程度で、その他は光に翳してわかる軽微な擦り傷程度です。ネックヒールにストラップピン装着と一度ピックアップが搭載されていましたが現状は12mmのエンドピン装着済みで、装着されていたL.R.Baggs M1も付属しております。
弦高も12F6弦で約2.7mm、1弦約2mm、サドルの余裕も約3mmありネックを含めプレイヤビリティも良好です。
オリジナルハードケース、L.R.Baggs M1、保証書、取説、レンチ等も付属したお薦め品です。現在、本器と同じスペック製作すればかなりのオーダー金額になると思います。中古市場でも滅多に出ないお買得な逸品です!
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<