K.YAIRI Artistic guitar CENTURY / Ivory Head Plate & Fingerboard & Bridge・Solid Engelmann Spruce Top・Solid Brazilian Rosewood Side and Back・Abalone Tim & Rosette【With Hard Case】2001年製
EX+
Price ¥A.S.K.-
top最高級イングルマン・スプルース単板side最高級ブラジリアン・ローズウッド単板
back最高級ブラジリアン・ローズウッド単板finger boardアイボリー(象牙)指板
neckホンジュラス・マホガニーcaseハードケース付
comment一生モノのギターと言っても過言ではないお宝、K.YAIRI Artistic guitar CENTURYの入荷です!
本器は2001年に開催された楽器フェア出品に向けて製作された究極のフラッグ・シップモデル!K.YAIRIのアーティスティックな世界をと、故矢入一男氏と熟練の職人が二人三脚で推進したもので、社長が長年温めていたプライベート・ストックの材等を使用し社長の創案と指示のもとで職人集団が総力を結集して作り出したアイボリー・フィンガーボード3本の内の1本が本器なります。アコースティックギターブック14号にも特集記事や仕様が掲載された逸品です。スペックはヘッド・プレート象牙、エボニー&アバロン装飾、ヘッドサイド・インレイ、ウェバリー製ゴールド彫金ペグ、象牙ナット、アイボリー(象牙)指板&ブリッジ、象牙サドル&ブリッジピン、象牙エンドピン、トップは最高級イングルマン・スプルース単板、最高級ブラジリアン・ローズウッド単板、ネックサイド・アバロン&ハカランダ装飾&ネックヒール装飾、アバロン・ボディトリム&サイド(象嵌&アバロン)&ロゼッタ3重巻、本べっ甲ピックガード、ボディスタイルはK.YAIRI エンジェルシリーズを基本ベースに製作された逸品です。スペックでお分かりの通り、使用されている厳選された材料費だけでも凄い金額で、しかも現在では入手困難な希少材が惜しみなく使用された、まさにアーティスティックな『K.YAIRI WORKS OF ART』を具現化した『一生モノのギター』ではないでしょうか!
サウンドは小振りなボディながら十分な音量も有り芯の有る低域に粒立ちの良い中域と煌びやかで倍音豊かな澄んだ艶の有る高音域は魅力です。
状態はトップに僅かにポツ打痕と国産ギターでは珍しいラッカー塗装のチェッキングがトップ全体に見られ年代の渋さが漂っておりバックに薄らと白濁が見られますが酷い感じでは有りません。弦高も12F6弦で約2.8mm、サドルの余裕も約3mmありトラスロッドもサウンドホール側に装着されておりネックを含めプレイヤビリティも良好です。
ハードケースも付属しております。ご希望の方には、本器が掲載されています、アコースティックギターブック14号もお付け致します。当時定価¥3,800,000-の最高峰モデル!
詳細画像:http://www.j-guitar.com/product_id981977.html
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<