Cat's Eyes CE-150S 1993年製
EX+
Pricehold-
topスプルース単板sideローズウッド単板
backローズウッド単板finger boardローズ指板
neckマホガニーcaseハードケース付
comment希少な初期モデルCat's Eyes CE-150Sの入荷です!
クラレンス・ホワイトの所有であった(後にトニー・ライス)ラージサウンドホールで、サウンドホールが通常モデルより10mmも大きく、豊かな音量と中高音が生きるバランスのとれたボリュームが特徴です。ヘッドにはグローバー・ミニペグタイプで、ヘッド・ロゴなし、ポジションマーク無しでネックブロックに品番とシリアルとセンターストリップにCat's Eyesの焼印が有ります。シンプルながらヘリンボーンバインディングにべっ甲柄ガード、ロングサドルとシンプルなルックスが逆に渋い存在感を漂わせています。
サウンドの適度に弾き込まれ箱鳴るする伸びの有るレスポンスの良い低域と煌びやかで広がりの有る高音域は魅力です。
状態は少し日焼けしたトップがリアルなヴィンテージ感を演出し、細かな小傷や打痕は有りますが目立つ酷いダメージやクラックは有りません。ネックヒールにストラップのピン穴を埋めた跡があります。
弦高も12F6弦で約2.8mmサドルの余裕も約3mm有りフレットの減りも7〜8分目程度でプレイヤビリティも良好です。
top
back
hed
zoom
>>このページのトップへ<<