〒550-0013 大阪市西区新町1-22-17 
TEL 06-6539-7700 FAX 06-6539-9090 
E-Mail guitar-arts@tree.odn.ne.jp
MENU
ARIA W-100 / Vertical Logo・Grover Gold Peg・Solid Abalone Trim & Rosette・Hexagons Inlay・Solid Spruce Top・Jacaranda Side and Back・Ebony Fingerboard and Bridge【With Hard Case】1980年代製
conditon:
EX+
Price:
¥100,000-(税込¥110,000-)
top:
エゾ松単板
side:
ハカランダ
back:
ハカランダ
finger board:
エボニー指板
neck:
マホガニー
case:
ハードケース付
1980年代初頭のハイエンド・モデル、ARIA W-100の入荷です!
本器はヘッドにはハカランダ化粧板、縦インレイ・ロゴ、U.S.A製グローバー・ゴールドペグ、エボニー指板&ブリッジ、ヘキサゴン・アバロン・インレイ、トップにはD-45タイプ・アバロン・トリム&ロゼッタ、アンダーフニシュ塗込みピックガード、トップはスプルース単板、サイド&バックは板目の物凄いハカランダ材が使用されバックの杢目は目押しで内外合わせで制作されている感じです。
サウンドは締まりの有る野太い低域に輪郭の際立ったハッキリとした中域にブライトで透明感のある鳴りはハカランダ特有の硬質で音抜けの良い鳴りが魅力です。
状態はペグの金属劣化のメッキ剥げは見られますが機能的には問題なく今では稀少なグローバーゴールドペグです。その他トップに細かなスクラッチ傷など見られますが酷く目立つダメージは見受けられず、フレットも8分目程度は残っており年代かん考えれば使用感は少なめです。ジアパン・ヴィンテージに良く見られるバインディングの黄ばみと劣化が少し見られ白濁がヘッド少しとサイドのショルダー辺りに薄く見られますが酷い感じではありません。
弦高は12Fの6弦約2.8mm、1弦約2.2mmで、サドルの余裕も約2.5mmありトラスロッドの余裕も見られネックを含めプレヤビリティも良好です。
ハードケース付きです。当時10万の高級モデルで中古市場でもハカランダ仕様は玉数も少なく稀少なハイエンドのジャパン・ヴィンテージです! 是非この機会にお試し下さいませ!
詳細画像:https://www.j-guitar.com/products/list.php?pageno=1&orderby=1&disp_number=100&list_mode=0&shop_id=50
拡大写真